toggle
札幌西支店
2017-11-10

芸術の秋②~日本の住宅展@国立近代美術館

こんにちは♪
「 すごい弾丸旅行だね・・ 」 とよく言われる安永です。
自覚はありませんが・・笑

芸術の秋、第二弾です!

今回は、東京の国立近代美術館で開催している、「 日本の家 」 です。
これは開催する情報を仕入れたときからずっと行きたくて、ようやく行けました!
開催期間が10月29日までなので、何とか滑り込みました。汗

簡単にお伝えすると、住宅のあり方の移ろいについてが紹介されています。
後半は近年の日本の建築家の作品がずらっと並んでいました。
建築図面と、模型、イメージ写真などが並んでいて、かなりお腹一杯の内容です。
とても勉強になりました。
展示の途中から撮影OKでしたので、ほんの少しご紹介します。

こちらの会場は比較的若い方(学生さんたち)も多い印象でした。

そして!ここでも目玉は実寸大模型。
清家清さんの作品です。

清家清さんと言えば、私の母校のキャンパスを設計された方です( 札幌市立大学です )。
なんだか東京に来ているのに親近感というか・・笑

ここで思ったことは、建築図面がすごく美しい。
他人事で大変申し訳ないのですが。

そして、各所に休憩用の椅子も設置されているのですが、これもまた建築家デザインのものでした。
徹底されています。

学生の頃に建築課題に対してA0サイズ( 841㎜×1,189㎜ ) のプレゼンボード、1/100サイズの模型も「 提出期限間に合わない! 」 と言いながら作っていたことを思い出します・・汗

近代美術館では、常設展も見ることができて内容盛りだくさんでした。
もう少し時間があれば、お隣の皇居もお散歩したいところでしたがそれはまた今度ということで。

北海道と違い、とても暖かく紅葉もまだまだこれからの東京でした。