toggle
仙台支店
2017-10-05

『 桜ヶ丘の家1・職人さんの紹介編より 永章さん 』

こんにちは、仙台支店の設計担当の米島です。
先日より仙台市青葉区桜ヶ丘にある戸建て住宅のリフォーム現場がはじまりました。
長期優良物件とは国土交通省が定める①耐震、②劣化対策、③省エネ、④維持管理と基準を満たして国より補助金が受けられるという制度です。
事前にかなりの書類を提出して工事の許可がおりたのでようやく工事開始です。

大きな道路沿いの築40年を超える家です。

ホームトピアでは普段1件の家をリフォームするのに安全協力会という組織をつくっておりまして、定期的な講習を行っております。
本日は、基礎屋さんの永章建設さんが現場にきており打合せを行いました。

いろいろな作業道具をおろしているようです。
敷地が狭い所は人力で掘削するのでその道具をおろしているところです。

左側のかたが永章建設の永章さんです。
右側が弊社の現場監督の佐々木です。
初日ということで作業手順や工程の確認をしているようです。

工事を依頼されるお客様からはなかなか顔を合わせる機会が少ないかと思われますが、普段私たち社員はこのようなベテランの職人さん達に支えられておりまして、わからないところなど事前に相談をして現場をみてもらっております。

細かい指示を出しているようです。実は2人は親子でして、顔つきもそっくりです。

この道55年、御年75歳の職人さんであります。
私の父とおなじくらいの年齢ですが、やはり年の功といいましょうか。こちらが気がつかないことなど事前に指摘してくれるので、基礎工事や外構工事は大変信頼しております。

安全協力会、平成27年のバーベキューの記念写真より