沿革・組織図Company

  • 1981年
    (昭和56年)
    株式会社住宅流通センター(現、株式会社土屋ホーム)内に、増改築部門としてホーミング課を設置。
  • 1982年
    (昭和57年)
    株式会社土屋ホームトピア設立(資本金:1,000万円)
  • 1984年
    (昭和59年)
    • 資本金を2,000万円に増資。
    • 函館支店開設。
  • 1985年
    (昭和60年)
    • JERCO(一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会)会員となる。
    • 札幌本店・旭川支店開設。
  • 1987年
    (昭和62年)
    札幌豊平支店・札幌西支店開設。
  • 1990年
    (平成2年)
    帯広支店開設
  • 1991年
    (平成3年)
    小樽支店・苫小牧支店開設。
  • 1992年
    (平成4年)
    身障者の方・高齢者の方のための住まいの相談室(現、ノーマライゼーション支店)開設。
  • 1993年
    (平成5年)
    • 資本金を2億円に増資。
    • 福島支店・郡山営業所・会津若松営業所開設。
  • 1994年
    (平成6年)
    資本金を2億5000万円に増資。
  • 1995年
    (平成7年)
    仙台支店開設
  • 1996年
    (平成8年)
    増改築への功績を評価され、建設大臣表彰を受賞。
  • 1999年
    (平成11年)
    • 経済企画庁主催「第1回楽しみ部屋コンクール」入選。
    • 横浜支店開設。
  • 2001年
    (平成13年)
    世田谷支店開設。
  • 2003年
    (平成15年)
    札幌南支店開設。
  • 2004年
    (平成16年)
    新外断熱リフォーム「一期一家(いちごいちえ)」を発表。
  • 2007年
    (平成19年)
    • オリジナル「シェイクブロック耐震金物」が東京都耐震改修工法に選定。
      ※平成18年度安価で信頼できる「耐震改修工法・装置」選定
    • 資本金を2億9,100万円に増資。
  • 2008年
    (平成20年)
    「次世代省エネ対応外断熱リフォームエ法」特許取得。
  • 2009年
    (平成22年)
    • 部分断熱リフォーム「エコ築」発表。
    • 社名を株式会社土屋ホームトピアに変更。
  • 2010年
    (平成22年)
    • 国土交通省「長期優良住宅先導事業」採択。
    • 資本金2億円に減資。
    • 本州営業推進室・東北営業推進室開設。
  • 2011年
    (平成23年)
    • 国土交通省「長期優良住宅先導事業」採択(2回目採択)。
    • 付加断熱リフォーム「~情熱改築~ほっと家」発表。
    • 盛岡営業所・土屋エネルギーコンサルティング部開設。
  • 2012年
    (平成24年)
    土屋ホームトピア技術研究所開設。
  • 2013年
    (平成25年)
    • 「一期一家REMS」(いちごいちえリムス)、「一期一家NEO」発表。
    • 「シェイクブロック耐震金物」日本建築防災協会から認定。
    • 福岡支店開設。
  • 2014年
    (平成26年)
    • 「平成26年度北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞 省エネルギー部門大賞」受賞。
    • 「NEO+e」(ネオ・イー)発表。
    • 目黒支店・札幌マンションリフォーム支店・土屋エネルギーコンサルティング支店開設。
  • 2015年
    (平成27年)
    • 高性能マンションリフォーム「エア・エステ」発表。
    • 「札幌型新エネルギー産業開発支援事業」に採択。
    • 「平成26年度北海道環境・エネルギープロジェクト形成促進事業」。

    ※当社との共同事業により土屋ホームが採択

  • 2016年
    (平成28年)
    • 経済産業省 平成27年度「先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。
    • 大田営業所開設。

組織図

組織図

平成30年1月1日現在

TOP