リフォームのご相談・お問合せ 0120-406-128 資料請求・お問合せ
ホーム>会社概要>社長挨拶
株式会社土屋ホームトピア代表取締役 菊池英也

「幸せ」と感じるリフォームを遂行し、社会から存在を期待される企業をめざして

世界の各国と比較してわが国の人口減少や少子高齢化が際立つと言われる近年、こうした社会現象は住宅政策や住宅市場のあり方にも大きな影響を及ぼしています。その一例として2006年に住宅に関する新しい法律「住生活基本法」が交付・施工され、それ以降は年を追うごとに中古住宅の再生や長期的な活用への取り組みが社会全体の重要な課題として注目されるようになってきました。

土屋ホームトピアは、こうした時代の変化に即応する商品を続々と発表しております。1軒まるごとリフォーム「一期一家」とエネルギーの見える化を実現した「一期一家REMS(リムス)」、DIウインドウ採用のエコ・エネ「NEO+e(ネオ・イー)」の技術を結集し、既存住宅のスマート化を実現。マンションリフォームでも窓の交換だけで断熱性能と空気環境を向上する「エア・エステ」を実用化しました。また、古民家再生や介護といった切り口の提案リフォームにも力を注いでおります。

企業として常に成長するため、今年度から設計部の独立やITツールの活用による現場管理システム導入などを実践してまいります。また、社員一人ひとりの人間力と対応力に磨きをかける仕組みもスタートさせます。こうした企業活動はすべて、「幸せ」と感じていただけるリフォームをご提供するという使命感から発しています。

弊社はこれからも「お客様に幸せをお届けするリフォーム」のエキスパートとして努力を惜しまず、社会の期待に応える企業をめざしてまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

株式会社土屋ホームトピア 代表取締役菊地 英也