リフォームのご相談・お問合せ 0120-406-128 資料請求・お問合せ

贅沢に感じるかもしれませんが、露天風呂を持ってはいかがでしょうか。垣根を作り狭いながらも豊かな空間を独り占めに。また、一部屋に足湯でくつろぐスペースも。使わない部屋が出来たら一考してみては、いかがでしょうか。

「湯」を楽しむ

プランのポイント

  • 露天風呂の仕上げはお好みで、お湯は追い炊きできるように配慮します。
  • 高い垣根で他からの視線を遮る工夫が必要。露天風呂と合わせて和風・洋風どちらの仕上げもご提案可能です。
  • 使わなくなった和室空間を足湯の部屋にリフォームすれば、ご近所の人との語らいの場にはもってこいの空間になります。