リフォームのご相談・お問合せ 0120-406-128 資料請求・お問合せ

昇り降りに負担があったり、車椅子のお世話になった時、平面的にしか移動できなくなる事が何と言っても負担になります。エレベーターをつける事により安全に2階へ移動出来ると共に視覚の変化を楽しみましょう。また、介助が必要とする事もあるので、2~3人乗員用を取り付けると良いでしょう。

2階への移動も安心エレベーター

プランのポイント

  • 和室の床の間と押入れを改築してホールを広げる
    …エレベーターに乗り降りする際に車椅子を回転させる必要があります。楽に車椅子を回転できるようにホールを広げましょう。
  • 大き目のエレベーターを設置
    …今は一人でエレベーターの乗り降りが出来ても、介助が必要になる場合があります。将来を考えて2~3人乗りのエレベーターを選ぶのも一つの選択肢です。
  • 段差を小さく
    …エレベーターと玄関の段差は1センチ以内にしましょう。