リフォームのご相談・お問合せ 0120-406-128 資料請求・お問合せ
ホーム>土屋ホームトピアとは>ライフスタイル提案>出会いを大切にした茶室のある住い
奇をてらわない普請。畳床の8帖はやはり落ち着きを醸す。
床柱は杉絞りの磨き。炉は炭も使える。

DATA

  • 北海道江別市 M邸
  • 家族構成:大人2人
  • 築年数:新築
  • 構造:木質系
  • 工事面積:26.5㎡
    (該当部分)
  • 施工期間:40日間

プランニング

リフォームと住み替えで検討したところ、ご要望のお茶室はリフォームでは難しいと判断させて頂き新築に。
しかし、これまでの打ち合わせを重ねた中で、ぜひ新築でも設計を担当して欲しいとのご要望を頂きプランニング。
表千家のスタンダードなお茶室で、生徒さんを迎えるとのことで「花月」の出来る8帖と、これにつながる水屋を設け、一通りの対応ができるお茶室を作りました。

ポイント

天井:杉中目 壁:クロス(聚楽壁風) 畳:黒綿縁1寸幅
水屋はスペースが限られているが向かって右にも収納を授けている。
水屋の入口は火頭口とし、茶道口引き手は塵落し。
水屋へ向かう畳廊下。左手収納には道具を数多く収納できる。
居間側より望む。