リフォームのご相談・お問合せ 0120-406-128 資料請求・お問合せ

和田麻美子 (わだ まみこ)

本州設計課 プランナー

  • お客様の満足が私にとって一番大切なこと。

住まいはあくまで住む人のためのもの。10人の方がいれば、10通りの快適さがあるはずです。これはプランナーが決めることではありません。だから、いつもまっさらな気持ちでお客様の不満や不便、希望される暮らし方を充分にお聞きするようにしています。住む人がらくに動け、毎日を楽しく送れる暮らし方を図面で表現する、それが私の仕事だと思っています。

大学卒業後、異業種の会社に就職。しかしプランナーの仕事があきらめきれず思い切って退職。夜間学校に通い直し土屋ホームトピアに入社。建築士資格の他にインテリア関連の資格も複数取得。

実績一覧はこちら

菅井弘和 (すがい ひろかず)

神戸支店 プランナー

  • とにかく聞く。徹底的に聞くことにこだわります。

皆さん、あれもこれもとおっしゃいます。だから不満を聞いた後はリフォームのきっかけをうかがう。それがプランの柱になります。それぞれのお客さまにそれぞれの快適さがあって当然。だから、ひとつとして同じプランはないわけです。リフォームは究極のカスタムメイドと言えば、おわかりいただけるでしょうか。

最初に就職した工務店では設計も現場も経験。一級建築士としての基礎を築いた。土屋ホームトピアに入社して17年。今や押しも押されぬベテランプランナー。

実績一覧はこちら

高井由美子 (たかい ゆみこ)

苫小牧支店 プランナー

  • プランから完成まで、鍵は「住む人の思い」です。

居心地のいい手触りや色、家族の気配。ずっと住んできた家だからこそ、間取りや機能といった物理的な問題を解決する一方で、住む人の心に残る「思い」のようなものを消し去ってはいけない。強く、そう思います。焦らず、せかさず、じっくりお客様の話に耳を傾けます。守ること、伝えることの大切さ、お客様に学んだリフォームの心です。

プランナー歴18年、二級建築士、福祉住環境コーディネータの資格を持つ。2000年ジェルコデザインコンテストでは最優秀賞受賞。日本家屋の店舗設計経験も持つ。

実績一覧はこちら

錠者尚子 (じょうしゃ なおこ)

福岡支店 プランナー

  • 住む人を知る。全てのプランはそこから始まります。

リフォームのきっかけは様々ですが、仕上がりに求めるものは同じ。以前より快適に暮らせることです。家族一人ひとりの生活時間を想像し、動きを考えます。そうすることで、いつまでも住みやすいプランかどうかを検証します。何年か後にお客様が、思い切ってリフォームしてよかったとか、あの空間はこんな風に使っているとか、ご満足な様子や楽しい住み方を報告してくださるんです。その時が一番喜びを感じますね。

22歳で土屋ホームトピアに入社。プランナー歴はすでに10余年。1998年ジェルコリフォームコンクール、2002年日本リフォームコンクールで部門優秀賞を受賞。

実績一覧はこちら

広川直樹 (ひろかわ なおき)

札幌西支店 プランナー

  • ともに考え、ともに創る。お客様の笑顔が成果です。

リフォームの成功のカギは、家族のコミュニケーション。ご家族がよく話し合ったプランは数カ月の時間を要しても、結果としてご満足いただける仕上がりになります。どんな暮らし方をしているか、あるいはこれからどんな暮らし方を楽しみたいか、お客様とともに創り上げていく。そして、それがリフォームの楽しさであり、私のやりがいなのです。

一級建築士取得。ダイナミックな空間をデザインする大胆さと、家事スペースの動線を配慮する細やかさ。メリハリのある企画力で住む側の両視点から住まいを考える。

実績一覧はこちら

佐々木美幸 (ささき みゆき)

札幌本店 プランナー

  • 言葉の裏に隠れたホンネにこだわります。

この仕事はカウンセリングによくにています。お客様の真意を聞きだすのが肝心。お客様の言葉に疑問を持たずにプランするのは無責任だと思います。お客様が抱える問題の根本的な解決になりませんから。お客様のホンネが見えればプランに確信を持てます。何年経っても快適なプランが完成します。

プランナー歴は約12年。インテリアデザイン事務所で働きながら学校に通い、この仕事への道筋をつけた。二級建築士の資格を持つ中堅プランナー。

実績一覧はこちら