リフォームのご相談・お問合せ 0120-406-128 資料請求・お問合せ

※このページでご確認いただいても疑問・問題が解決しない場合はお問合せください。

  • どんな家でもお店を開けるの?
  • スペースさえ確保できれば基本的には可能です!
    ただ、住宅街の場合、一定規模以上のお店を開くことが出来ないという規制があります。
    また、増築等が有る場合、建築確認が必要となりますので、市町村の建築指導課にて確認する必要があります。
    土屋ホームトピアの事例も参考にして下さい。6帖の和室を花屋にした事例もございます。
    土屋ホームトピアの施工事例はこちら 施工事例
  • お店の疑問や不安は誰に相談したらいい?
  • お店の仕様や取り扱い商品によって、様々な規制や慣習があるようです。
    知らずにオープンすることで起こるトラブルもないとはいえません。
    実際に経営している人に話を聞いたり、専門の業者さんに相談することが必要ですね。
    最寄の商工会議所等でも起業セミナー等も開かれています。
    土屋ホームトピアでもトータル的なご相談に対応いたします。お問合せ下さい。 お問合せ
  • 開店資金はいくら用意すべき?
  • 改装費用、什器・備品費用、仕入れ費用、広告・宣伝費用等かければきりがありません。
    無理なくかけれるご予算で始めては?最初は小規模に始めて、軌道に乗ってから徐々に広げていくのもよいでしょう。
  • お店のPRは何が効果的?
  • お手軽なのはインターネット。HPを作り、ショップのコンセプトや、イベント情報などを載せるのも良いでしょう。また、オリジナルのショップカードの配布も効果的です。
  • どうしても資金が足りないときは?
  • 起業融資制度や各種助成金もあります。無理の無い範囲で利用するのも良いでしょう。
    助成金についてはこちらをご覧ください 助成金案内.pdf [557KB]
  • 必要な資格や許可は?
  • 事業を始める場合、最寄の税務署での「個人事業主の開業届」、青色申告承認申請書」が必要です。
    ▽その他
    アンティークの扱い:警察署「古物商許可証」
    カフェの場合:保健所「飲食店営業許可証」(申請、検査必要)「食品衛生責任者の許可」(認定講習受講必要)
  • 衛生面で気をつけるべきことは?
  • カフェの場合は、飲食店営業許可を取るのに、自宅以外の厨房、二層式シンクや手洗い設備等が必要となりますし、食品衛生責任者の資格取得には、衛生教育、設備の管理、食品取り扱い設備の管理等の講習受講が義務付けされています。