toggle
軽井沢リノベーションスタジオ
2020-07-04

築105年の歴史的別荘リノベーションの工事の様子をご紹介~Vol.12~

こんにちは軽井沢リフォームスタジオの菅原です。
さて、本日も続きまして現場工事の様子をご紹介します。
『築105年 軽井沢の歴史的別荘リノベーションプレイバックVol.12』

基礎の補強→接合部の補強
→床の断熱施工→外壁の耐震補強
と行いましたが…、

次は、
外壁(屋根)の断熱施工になります。
この現場では、
綿状の断熱材(グラスウールといいます)を
壁の中(柱と柱の間)に10センチの厚さで施工しました。
(※屋根面は20センチ)
これが北海道断熱仕様です。

外断熱・内断熱・吹付け断熱などなど
色々ありますが、
リノベーションでは、
既存建物の様々な環境・条件を加味して、
最適な断熱方法を提案していきます。

大事なのは、
断熱方法より、
断熱材の種類と厚さ、そして施工方法です。
詳しくは菅原まで…。(続)

創業39年:全国31拠点で
62,941軒のリフォーム実績
㈱土屋ホームトピア 軽井沢リフォームスタジオ
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-15
土屋ホーム軽井沢モデルハウス内
TEL:0267-44-3386
軽井沢リフォームスタジオ専用HP
https://www.hometopia.jp/karuizawa/
土屋ホームトピア
https://www.hometopia.jp/
★全国どこからでも自宅で相談できる
WEB対面リフォーム相談をご希望の方は
https://www.hometopia.jp/contact/web-reserve/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪