toggle
本店
2020-03-26

札幌でリフォーム 住まいをスッキリきれいに保つ方法「カビ対策」①

こんにちは!田村芽依です。
季節の変わり目、みなさんお身体お変わりありませんか?
私はなるべく外出しないようにしているので
家のお掃除に力が入っています。
特にお風呂掃除は力がいるし大変です。。。カビを落とすのも一苦労。。。

そこで、今回は手軽で簡単にできるカビ対策についてご紹介します。

カビが発生する3つの条件

カビは右の図にある3つの要因が
揃った時に発生しやすくなります。
そのため、高温多湿の日本の夏は
カビが発生しやすい季節といえます。
しかし、カビの発生要因をよく理解して、
要因を一つでも取り除くことが
出来ればカビは発生しにくくなるのです。
一度発生してしまったカビを完全に取り除くのは
難しく、大変手間も掛かります。
まずは、カビが発生しないように
予防対策を心がけましょう。
①温度、②湿度、③栄養分のうち
一番コントロールしやすいのは②の湿度です。

水蒸気の発生を抑えて、室内の換気・通気を心がけましょう。
次は③の栄養分です。キッチン廻りの食べ物の汚れ、
浴室の石けんカスや皮脂汚れ、お部屋のチリやホコリなど、
こまめにお掃除して清潔にすることを心がけましょう。
そして、一番難しいのが①の温度です。
20~30℃という温度帯は人間にとっても
快適な温度です。また、カビは20~30℃以外の温度帯でも
活動できると言われています。
日頃から換気・通気や、こまめにお掃除をして
お住まいを清潔に保つことが大切です。

どうしよう・・・、カビが生えてしまった!?

キッチンのシンクや排水溝、
浴室や洗面所などの水廻りは、
どうしてもカビが発生しやすくなります。
そんな時は、市販のカビ取り剤を使用するのも一つの手です。
カビ取り剤を使用する場合、
カビが発生した部分の汚れを
あらかじめ落としておくと効果的です。
例えば浴室の場合は、カビ取り剤をスプレーする前に
カビの上の皮脂汚れや石けんカスを
浴室用洗剤で落としておきましょう。
また、カビ取り剤をスプレーした後に
ブラシでゴシゴシこすると、ゴムパッキンやタイルの
目地を痛める可能性があります。
カビが取れなかった場合は、しばらく時間をおいて、
何度かに分けてカビ取りをしてみましょう。
•カビ取り剤を使用する際には、
容器などに記載の注意表示に従って、正しくご使用ください。
ご相談したいの方は
ぜひ、お近くの支店スタッフにご相談下さいね。

創業39年:全国31拠点で
62,941軒のリフォーム実績

●㈱土屋ホームトピア 本店・豊平支店
〒004-0022
札幌市厚別区厚別南一丁目18番1号
TEL:011-896-3306
FAX:011-896-3022
本店
https://www.hometopia.jp/branch/honten/
豊平支店
https://www.hometopia.jp/branch/toyohira/

●㈱土屋ホームトピア 札幌西支店
〒063-0834
札幌市西区発寒十四条四丁目1番3号
TEL:011-666-0033
FAX:011-666-0003
https://www.hometopia.jp/branch/nishi/

●㈱土屋ホームトピア 札幌中央支店
〒005-0038
札幌市南区南三十七条西十丁目2番8号
TEL011-581-3310
FAX011-581-3320
https://www.hometopia.jp/branch/chuo/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪