toggle
大田営業所
2020-08-07

~意外と知らない? 耐震リフォームのポイント~

今年もあちらこちらで、大雨の被害が出ています。
自然の力の大きさを改めて感じます。
災害に備えておきたいものです。

今年はコロナ対策も大切です。
油断大敵!
うがい手洗い、マスク着用しましょう。

また、このところ、大きくはないけれど
地震も有りました。少し心配ですね。

それでは、今回は耐震リフォームのポイントの
ご紹介を致します。

目次

  1. お宅の確認申請は?
  2. 縦揺れに対する対策
  3. 横揺れに対する対策
  4. 耐震用の壁の配置
  5. ちょっとアピールポイント
  6. 1.お宅の確認申請は?

    大きな震災があった地域は、耐震リフォームが
    進んでいますので、多くの都市では、まだ耐震化
    されていない住宅も多くございます。

    平成12年以降に確認申請を受けて新築された方は、
    雨漏れや結露のなどの劣化が無ければ本日の内容は
    クリアしているので問題ありませんのでご安心ください。
    平成12年より前に新築された方(戸建て)は、
    是非ご一読下さい。

    2.縦揺れに対する対策

    縦に突き上げるような揺れ(本来、直下型地震と
    縦揺れは同じではありませんが)があります。
    阪神淡路大震災以降に平成12年からは、
    新築では直下型耐震金物(ホールダウン金物)が
    義務化されました。基礎コンクリートと土台と
    柱を金物で固定します、これはコンクリートが
    固まる前に金物の一部をコンクリートに
    埋め込みますので土台と柱と一体化できます。

    平成12年より前に新築された方は、この金物が
    ついていない可能性が高いです。
    縦揺れと書きましましたが正確には横揺れでも
    縦に引き抜きが起きます。
    つまり揺れにより基礎から土台や柱が抜けてしまうと
    家が倒壊するということです(ほぞ抜け)。
    それでは、新築のときに使っている
    ホールダウン金物をつければ・・・。と
    思われるかもしれませんが前記したように
    コンクリートが固まる前に埋め込まなければ
    ならないためリフォームでは無理な場合が多いです。

    3.横揺れに対する対策

    本来は単純に縦揺れ対策とか横揺れ対策と
    いうように決めつけた表現はできない部分が
    あるのですが、ここでは縦揺れ横揺れの表現とします。

    横揺れ対策は、一般の方も聞いたことがある方も
    いらっしゃると思うのですが、筋交い
    (柱と柱の間にある斜めの木材)があります。
    なんとなくでも横揺れに対して交互やタスキに
    筋交いがあると強そうなイメージになりませんか?
    その他に柱などを合板(構造用合板)で固定すると
    揺れなくなります。

    大きく分けると筋交い又は面(合板)で補強している
    ことになりますので、ご自分の住まいの把握を
    していただければと思います。

    ここで重要なポイントは、平成12年より前の建物は、
    筋交いなどが不足している可能性があると
    いうことになります。

    さらに劣化やシロアリ被害等で現在の筋交いなども
    機能していない可能性も?
    対策は、まず建物診断をしっかり行い現状を把握する事。
    図面だけでは無く、診断をもとに補強箇所を検討しましょう。

    4.耐震用の壁の配置

    もう一つ義務化されたのは、耐力壁をバランス良く
    配置することです。南側に窓を多くして北側に
    窓が少ない場合に、南側に筋交いが少なく、北側に
    筋交いが多い場合にねじれが起こります。

    5ちょっとアピールポイント

    リフォーム用の後付けタイプのシェイクブロックという
    オリジナル耐震金物が有ります。(実用登録済み)
    「安価で信頼できる金物」として多くの実績が有ります。

    当社では、阪神淡路震災の時のボランティア経験や
    東日本大震災での経験(東北地方に支店が6か所)から
    耐震リフォームは「家族の命を守る」という思いで
    取り組んでおります。

    今までの豊富な経験を、皆様のお役に立てればと
    思っておりますので、お気軽に大田リノベスタジオに、
    ご相談ください。

    大田リノベーションスタジオ
    創業39年:全国31拠点で
    62,941軒のリフォーム実績
    ㈱土屋ホームトピア 大田リノベーションスタジオ
    〒145-0062
    東京都大田区北千束1丁目42-3ブルクテラス大岡山1階
    TEL:03-6459-5310
    支店の情報はこちら↓
    https://www.hometopia.jp/branch/ota/

    ◆会わなくても、担当者に会っているように
    リフォーム相談できる
    無料のWEB対面リフォーム相談をスタート
    しました。↓
    https://www.hometopia.jp/information/web_1/
    ※初めての方でも「簡単に接続」できるように
     サポート致します。
    ★無料のWEB対面リフォーム相談をご希望の方は
     こちらから↓
    https://www.hometopia.jp/contact/web-reserve/


    この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
    最新リフォーム情報をお届けします♪