リフォームのご相談・お問合せ 0120-406-128 資料請求・お問合せ
ホーム>ホームトピアの太陽光発電

Tsuchiya Energy Consulting 太陽光発電システムで未来を拓く

土屋グループでは国内外の複数のメーカーの太陽光発電システムを取り扱っております。築年数、屋根材の種類、屋根の角度、日当たり等の条件に合わせ、保証やアフターフォロー、メンテナンスも含めて、10年後、20年後を見据え、お住まいに最適な太陽光発電システムをご提案させて頂きます。

ここでは、土屋ホームトピアがおすすめする、CIS太陽電池を採用したソーラーフロンティア社の太陽光発電システムをご紹介します。

土屋ホームトピアがおすすめする新世代太陽光発電「SOLAR FRONTIER」のここが違います!

POINT 01実発電量でお得!

黒が決めてのCIS太陽電池

太陽光発電システム選びで重要なのが、実際の年間発電量「実発電量」です。従来の指標であった変換効率(ソーラーパネルが受けた光エネルギーのうち、何%を電気エネルギーに変換できるか)は、変換する際に生じるロスなどがあり、実質的な性能の基準値とはいえません。

CIS太陽電池は、影がかかっても安定感のある発電が可能。結晶シリコン系太陽電池に比べ1年間の電カ量に約8%の差が出ました。

【測定条件】

建築地:

神奈川県

使用モジュール:

SJK175A-1F(175W当社製多結晶太陽電池)、SC75-(75WCIS太陽電池)

延床面積:

比較方法:当社が規定する最大出力電力の公称値1kW当たりの約1年間の直流積算発電電力量比較
※グラフの内容はソーラーフロンティアで行った実験データに基づき算出した数値です。

札幌市Y邸で実測したデータを基にシミュレーションしてみると…

(■結晶シリコン系太陽電池モジュール/1.83kw相当搭載 ■年間1732kw発電)

■3kw搭載に換算すると

年間で228kwはこんな差になります!余った電力は電力会社に売ることができます!

POINT 02モジュール出力20年保証は、国内メーカー初!

太陽電池モジュール出力は20年。周辺機器は10年保証で、長く安心してお使いいただけます。※保証条件がございます。詳しくはお問い合わせください。

POINT 03非常用電源に活用できます!

自立運転コンセント

突然の災害等で停電になった場合でも、「自立運転機能」で電気を使うことができます。使用条件にもよりますが、AC100Vで最大1500Wまでの電化製品を使うことができ、テレビやラジオから情報を得ることができます。

お問合せ

太陽光発電システムについてのご質問や疑問点がありましたらお気軽にお問合せください。

お問合わせフォーム

お電話でのお問合せ0120-406-128受付時間 9:00~18:00(年中無休)