toggle
仙台支店
2017-11-27

『 国見の家 』 マンションリノベ構造見学会

仙台マンションリフォーム課の北田です。
久々のブログ更新です! !

10月は弊社の決算月で、仙台中をあちらこちらと、移動しバタバタしておりましたが、11月にはいり、ようやく落ち着いてきました。
落ち着いちゃいけない気がしますが、落ち着いてしまいました…。

なので、怒涛のブログ更新スタートです! !

今回は仙台市青葉区国見にあるマンションで、スケルトンフルリノベーションの構造見学会を開催しました! !
こちらは傾斜面を斜めに登っていくエレベーターが特徴的で、外国の街並みのような外観のとてもオシャレな築16年マンションです。

見学会では、内部解体後少しずつ作り始めた状況をご覧いただきました。

1日限定の開催でしたが、多くのお客様にご来場いただきました。

『 まだ出来上がってないの? 』 と多くの方が仰っていましたが、工事中と完成を見比べるとより完成時の感動が大きくなります。
機会がございましたら、工事中がご覧いただけます『 構造見学会 』 にぜひ、ご参加ください。

こちらは玄関です。
壁がないので、リビングの方まで見えますね♪

玄関横の『 洋室 』 が洋室ではなくなるようで、既に壁がなくなっています。
写真のスリッパが置いてある部分はどうなるのでしょうか?

弊社のマンションリノベーションの事例や、こちらのお住まいの完成イメージ画像もご覧いただきました。

完成イメージは和モダンスタイル!
木をふんだんに使った、ナチュラルで落ち着いた雰囲気になりそうです♪

ユニットバスは新しいものが既に設置されていました。

マンションのご相談でリビング横の和室がいらないというお話しをよく聞きます。
その場合、和室を無くしてリビングと一体化し、広く使えるようにとご提案するのですが…。

今回はリビングと和室を一体化し、広くするのですが、あえて和室は残した状態で広く使えるようなご提案です。

ちなみに工事前がこちらです。


▲『 リビング 』             ▲『 和室 』  

見学会時の状況はこちら。

そして、『 リビング 』 と『 和室 』 が一体化した完成イメージがこちらです。

完成状況はまた後日…。

外国風な外観とのギャップにビックリし、本当にマンションなの? と思うようなリノベーションになっております!
完成をお楽しみに! !