toggle
旭川支店
2019-06-14

1日で完成!かんたんリフォームタイル フローリングのキズや痛みに気になりませんか?

旭川支店の山本です。
友人よりおすそ分けで頂いた春の山菜、新鮮でプリプリのワラビ。
少し叩いてわさび醬油をつけて、食べました。
子供の頃は山菜の味が苦手でしたが、最近では山菜が大好きになりました。
今では祖母が作ってくれた、ふきの佃煮が懐かしいです。

ご紹介するY様邸は現在、ご夫婦と2匹のワンちゃんファミリー

お悩みは20年以上経過したフローリング。
日焼けによる色あせと日常生活による細かな傷。

そして飼っているワンちゃんが高齢のため近年おしっこの失敗が多くなり、フローリングの表面に臭いが付いて取れない、拭き掃除により、ますます表面の剥がれが進む、見た目も悪いなど・・・お困りでした。

そこで、今回ご提案しリフォームしたのが、置敷きビニル床タイル、木製のフローリングではありませんが、耐水性に優れ、汚れにくく、傷つきにくいフロアータイル。
施工期間も短く、既存のフローリングの上にそのまま貼れます。

今回はワンちゃんが生活するリビングとキッチンの工事の様子をお伝えします。

リビング中心を墨出をして中心から専用接着剤を塗っていきます。

接着剤も均一に塗布され模様のように綺麗です。

フローリングの上に貼っていきます。
長さの違うタイルをどんどん貼り進めます。・・・簡単そうに見えますね。
一枚ずつパズルのように貼り合わせていきます。

隅の方は残りの長さに合わせて材料をカット、カッターで簡単に切れてました。
あっという間にリビングの端から端まで貼り終わりました。

そして、ストーブ周り 床暖房の配管と灯油用床ボックスコックがありましたが

そこも職人技 管の部分には穴をあけてピタリとはめ込み完成

ボックスコック周りは開口部をくり抜き、材料をバーナーで温めて馴染むように貼り付けていました。 

こちらも綺麗な仕上がりですね。

残りのリビングとキッチンも貼り進め 

細かな隙間はカラー目地材で埋めて処理しています。

朝10時ごろから工事が始まりましたが既存のフローリングを剥がす手間がないので午後4時には工事が終わっていました。

完成後、新築時の床のような仕上がりにリビングの印象が変わりました。
ご夫妻も大喜び、ワンちゃん達も新しい床にすぐ慣れたそうです。
そして奥様が一番のお悩みだった、お掃除が劇的に楽になったそうです。
特にワンちゃんによる汚れや臭いを、床材を気にしないで、拭き掃除ができるようになったと大喜びされていました。
最近はペットちゃんの為のリフォームもとても増えてきていますね。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪