toggle
大田営業所
2017-12-28

断熱材豆知識と麹の甘酒

冬至を過ぎ、いよいよ寒さも厳しくなって参りました。
先日、娘のリクエストで初めて麹の甘酒づくりに挑戦しました。
美味しくて体にも良い発酵食品とあって、お肌もスベスベ、好調の大田営業所 堀川です。

今回ご紹介いたしますリフォーム現場は、鉄筋コンクリート造の戸建てで、二世帯のご同居を機に、新しいLDKと寝室・水廻り空間を捻出するため、底冷えする地下のお部屋も寝室として利用してまいります。
暖かく快適に住まうため、断熱工事にもこだわった大田区内のお宅です。

写真は解体を終え、裸になった鉄筋コンクリートの壁に、木で下地を組んだところです。

その後、『 発砲ウレタン(アクアフォームNEO) 』 という断熱材を隙間なく吹付け、『 暖かさの仕掛け 』 が完了しました。

他にも全ての窓に内窓を取り付けていきます。
冬の暖房時には家全体の約58%もの熱が窓やドアから外へ逃げていくのですから、窓の改善も大切です。( ちなみに、夏場に窓やドアから入り込む熱は約73%に達するそうです )
しかし、(高)性能と(高)価格は比例するもの、費用も気になるところです。
今回は一般社団法人環境共創イニシアチブの補助金申請がおり、断熱材・内窓費用の多くが補助金で賄われる予定です。
ここ一番は、補助金などの活用で妥協をせずに、暖かさ・住み心地の良さを追求していきたいですね。

現場はこれから、壁材のボードを取付け、クロスを貼って仕上げていきます。
どんな仕上がりになりますか?続きもどうぞお楽しみに!

◎ 断熱材豆知識 ◎
断熱材も多種多様ありますが、その断熱性能を測る数値として『 熱伝導率 』 が役に立ちます。
これは熱の伝わりやすさを表すもので、数値が小さいほど断熱性に優れています。
今回は、高性能な発泡ウレタン( アクアフォームNEO/日本アクア ) 熱伝導率0.026W/mKを使用しました。

さて、冒頭の『 麹の甘酒 』 も作り方をご紹介いたします。
材料●こうじ…200g
  ●おかゆ…( 米150g(1合)を3合のメモリで炊いたもの )
① お粥を60℃位に冷まし、もみほぐしたこうじを入れてよく混ぜます。
② ①の温度を55~60℃位に保ち、10時間程度保温したら出来上がりです。(途中1~2回かき混ぜる)
保温器としてヨーグルトメーカーなどがあればお手軽です。
適量の水で薄め、一度沸かして頂きます。とっても温まります!
寒さに負けず良い年末年始をお過ごしくださいませ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪