toggle
菊地英也社長ブログ
2020-07-07

世界一を目指すこと・・・

「 絶対に世界一を目指す 」という方の話を聞いた・・・

その方は現代工芸製本家の日本の第一人者
書籍の製本・装丁を手作業でおこなう

日本ではメジャーではないが、
西洋では2000年とも言われる歴史のある伝統工芸
で一気に市場は世界になる

約40年生涯をかけてやってきて、多数の国際展で受賞歴がありながらも
まだまだ到達できない世界一

ヨーロッパで修行した時の亡き師匠から「 止めずに続けなさい 」と言われたという

毎日、より良いものを作り続ける

それも世界一を目指し、

「 世界一良いものを作り続ける 」という強い思いが
モチベーションを保つ唯一の秘訣になっていると・・・

また「 製本は紙を綴じる仕事・・それは人と人とを綴じることにつながる 」
と教わったという

製本を通して世界の多くの人々をつなげたい・・・

「 世界一に何としてもなりたい 」という思いの裏には自分のためだけではなく
そんな世界の人々のためにという思いが隠されていた・・・

そんな話を聞いて、おおいに刺激を受けた・・・

地域で一番、日本で一番、世界で一番・・・

山に例えるなら、裏山を軽装で登るか、富士山を万全な装備で登るか、
エベレストを入念な準備と酸素ボンベ等の重装備で登るのか、
心構えと備えから違ってくる・・・

そんな思いで
少しでも、世界一に繋がる良い会社にと、常に日々、一歩一歩、工夫改善
する・・・

これこそが世界一になれる唯一の方法と信じて皆が同じ思いで積み重ねる・・・

私も、今は夢の夢でも・・・一歩一歩達成し、
どうせ登るならエベレスト、世界一を目指したいと強く思った・・・(続)

リノリューションで人を幸せにする
土屋ホームトピア
https://www.hometopia.jp


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪