toggle
軽井沢リノベーションスタジオ
2020-07-10

築105年の歴史的別荘リノベーションの工事の様子をご紹介~Vol.15~

こんにちは軽井沢リフォームスタジオの菅原です。
本日も続きまして現場工事の様子をご紹介します。
『築105年 軽井沢の歴史的別荘リノベーションプレイバックVol.15』
スピンオフシリーズ2回目『下地工程・墨出し編』
土間コンクリートができたら、
これまでご紹介してきた作業と同様に、
コンクリートの上に土台を敷き、
柱や間柱を建て、断熱サッシを取付けて、
断熱材の施工をしていきます。

仕上段階に入る前に大事な事は、
先の排水位置もそうですが、給水管などの
位置を確定する為に墨出しを行う事です。


(※墨出しとは、現場に実寸の設計図を書く作業)
土間コンクリートや、壁下地に墨出しをします。
その為に必要なものは設計図面となりますが、
このお風呂づくりに関して最も重要な図面は、
給排水の位置図と、仕上げ材となる石の、
石割図(いしわりず)になります。
石割図とは、
石の大きさ、厚さなどをふまえ、
石の位置、配列を指示する設計図のことですが、
これを基に、現地での墨出しと仕上げ作業を行います。
その設計図の一部を特別公開です。(続)

創業39年:全国31拠点で
62,941軒のリフォーム実績
㈱土屋ホームトピア 軽井沢リフォームスタジオ
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-15
土屋ホーム軽井沢モデルハウス内
TEL:0267-44-3386
軽井沢リフォームスタジオ専用HP
https://www.hometopia.jp/karuizawa/
土屋ホームトピア
https://www.hometopia.jp/
★全国どこからでも自宅で相談できる
WEB対面リフォーム相談をご希望の方は
https://www.hometopia.jp/contact/web-reserve/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪