toggle
目黒支店
2018-12-24

銀座ショールーム「 切り絵 」 ワークショップに参加しました!

最近1週間に1回程度、銀座ショールームにお手伝いに伺っています。
目黒リノベーションスタジオの若林です。
銀座ショールームでは毎月の作家さんの展示の他、日々様々なワークショップが開催されています。

参加者は女性が大半ですが、中には錚々たるメンバーが集まる男子のお茶会や手相。
告知した途端に予約が埋まってしまう様々な国をテーマにしたお茶旅講座など、ここには紹介しきれないぐらい多種多様なイベントが開催されています。

今回その中でも男女共に人気のある、切り絵作家であり、絵本も書かれているあがめぐみさんの「 切り絵講座 」 に特別に参加させていただきました。
先生がクリスマスモチーフの型紙を2種類、用意してくださっていて、まずデザインを決め、台紙の紙と作品の紙をそれぞれ選びます。
先生が丁寧に手順について説明してくださいます。

折り紙を半分に折って、型紙を軽くのりづけして、はさみで切っていきます。
好きなところから切るのかと思ったら、なんと一筆描きのようにはじから切っていくとのこと。

本当にできるのか不安になりつつスタート。
皆さん真剣そのものです。

講座の開始時間から1時間ぐらいで、大きなパーツを切るところまで終わり、その後、葉っぱの中など細かいところを切っていきます。
細かい作業にドキドキです。
何とか切り抜きがおわり、台紙に丁寧に貼り付けます。

この時に糊をつけすぎてしまうと、作品に糊のあとが残ってしまうのだそうです。
パターンは二つですが、やはり色の選び方と飾り付けでそれぞれ雰囲気が違い楽しいですね。

ちなみに今回教えていただいたあがめぐみさんの作品ですが今、最も人気なのが、パンダのシャンシャンをモチーフにしたものだそうですが、他の作品もすごく素敵です。

私達は型紙を使って切りましたが、先生は下絵なども書かず、感覚で切っていくそうです。

しかも使うのは「はさみ」のみ!
すごい技術ですね~。

普段なかなか真剣に作品作りなどをする機会が少ないので、今回貴重な体験ができました。
教えていただいた、あが先生、参加者の皆様、どうもありがとうございました。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪