toggle
帯広営業所
2019-01-25

ジェルコリフォームコンテスト2018「リボーン賞」を受賞しました

こんにちは。いつも大変お世話になっております。
(株)土屋ホームトピア帯広支店の高須です。

この度、当社で設計・施工の音更町A様邸が「 ジェルコリフォームコンテスト2018 」 で全国部門別特別賞「リボーン賞」を受賞しました。
「リボーン賞」とは英語の「リボーン(reborn)」で、再生・生まれ変わるという意味です。
今回は、お施主様のご厚意によりブログでご紹介させていただきます。

農業大国、十勝の礎を築いた曽祖父たちの思いが詰まった築96年の住宅。
4世代18人の生活を支えてきた家も世代が変わり、空き家になり老朽化も進み倒壊寸前となっていました。
施主様は開墾時代の苦労を思い、解体よりも既存の構造材を活かしたリノベーションを決意。
趣味の部屋として、地域住民の交流と集いの場として新たに蘇りました。

「作業の場」は、気兼ねなく使えるようにデッキ材の土足仕様。
温もりのある照明とステンレスの無機質なキッチンが印象的です。

「集いの場」は、ある程度の人数が集える広さを確保し、一段上がって寛げる場としました。
白い壁と時代を感じさせる梁が印象的です。

窓からの景色はとても美しく季節を感じさせてくれます。
広大な自然の風景に癒されます。

お施主様の趣味の道具もセンスが良いものばかりです。

先日、リボーン賞の受賞お祝い会をしました。
施工に携わって頂いた職人の皆様と、我々帯広支店のメンバーもご招待していただきました。
美しい梁に見とれたり・・・。
工事はここが大変だったねと思い出したり・・・。
昔はここが子供部屋だったとお話を聞いたり・・・。
お施主様と職人さん達のお家に対する愛情をたくさん感じました。

今まで家族を守ってくれたお家に感謝して、労わって、人が集まるお家に蘇らせてまた使い続ける・・・。

まさに「リボーン(reborn)」

生まれ変わり・再生し・復活しました。
ご先祖様もお家もとっても喜んでいるだろうなぁと感じました。

事例の詳しい内容はこちらから→十勝発。明治の開拓農家である曽祖父からの贈り物〜薬草小屋へ〜

見学会の受付も行っております。
土屋ホームトピア帯広支店にお問い合わせください。

十勝・帯広で住宅リフォームをお考えのお客様へ
平日リフォーム相談も行っております。
お気軽にお問い合わせください。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪