toggle
帯広営業所
2019-09-09

北国の縁側 - 土縁 -

こんにちは帯広支店の川島です。
先日、岩見沢市の指定有形文化財でもある國兼家住宅を見る機会がありました。
土縁という言葉は初めて聞きましたが、その空間が魅力的だったのでご紹介いたします。

※土縁とは板縁と土間で構成する縁側で、土間の外側に雨戸やガラス戸をめぐらせたものです。

★岩見沢市 國兼家住宅

外観はこんな感じです。
玄関を入り和室の先に見えてきました。

よく見ると雪見障子もついていました。

庭が大変きれいに整備されていたので観測史上1番の大雨の日でしたが庭も見学しました。

外からの眺めはこんな感じです。

断熱・耐震のアレンジは必要になりますが、現代の暮らしにも充分に通用する機能的で魅力的な空間でした。
リフォームやリノベーションをお考えの際にはお気軽にお声がけください。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪