toggle
大田営業所
2019-02-20

初めての賃貸

立春とは言っても、一番寒い時ですね。
インフルエンザの猛威は治まる気配はないようです。
皆様お元気ですか? 大田営業所の松岡です。

今回は知り合いの方のお話をさせて頂きます。
ご参考になれば幸いです。

少子化の影響? でしょうか、空き家が増えているそうです。

私の知人もご主人様のご両親が亡くなられて、ご実家が空き家としてそのままになっていたので、下のお子様が中学生になられた時に、ご実家のリフォームを本格的にお考えになられたそうです。

お子様が私立中学、高校に通学されていたので、教育費と住宅ローンを抱えることはとても負担になるので、ご主人様の先輩のアドバイスを受けて、一階部分をワンルームタイプの賃貸にして、ローン返済に充てようとお考えになられたそうです。

ご近所の方には「空き家で置いておかれて、心配していたけれど、これで安心」と言われ、自分たちが空き家にしていた事が、近所にもご迷惑をお掛けしていたと、改めて感じたそうです。

「子供たちがいるので、知らない人が入る事は、とても不安」と思われ、奥様も仕事をお持ちでしたので、不在時の事がとても気になり、その事も含めて、不動産業者は工事関係の方に紹介してもらい、お話をして良心的な方と確認して選び、まずは入居者選定と希望をしっかり伝えたそうです。
・保証人がしっかりしている事
・保険に加入して頂く事
・ルールを守って頂く事・・等々

大家さんが側にいる事を敬遠される方も多いですが、大家さんが側にいて何か問題が無ければ敬遠される事もないのではないでしょうか?
一人暮らしを始めるお嬢様をお持ちの親御さんからは、大家さんがいらっしゃるので安心と言われた事もあるそうです。

「 初めての事なので戸惑うことや、不安なことばかりでしたが、色々相談をしながらプロの意見は本当に役に立ちました 」とお話を伺いました。

ちょっとした事でも相談できるというのは安心に繋がります。
専門知識のある人にとっては当たり前の事でも、初めての方にとっては、知らない事ばかりなのです。

ご一緒に考えてみませんか?
大田営業所ではご相談会を開催しております。
どうぞ、お気軽にご相談下さい。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪