toggle
大田営業所
2019-11-25

大田リノベーションスタジオ~ペットとのお出かけについて【Ⅱ】~

ペットとのお出かけについて【Ⅱ】
~ペットケアアドバイザーから~ NO.6

振り返ってみれば今年も1年、早く過ぎてしまったなと感じます。
もう、冬ですね。
我が家のおネコ様も、私の布団に潜り込んで来て、ぬくぬく寝ております。

皆さん、体調は大丈夫ですか?
大田リノベーションスタジオの松岡です。

ペットとのお出かけについて第2回目は、「 お出かけ時の持ち物 」についてです。

※公益社団法人日本愛玩動物協会 発行 With PETSより抜粋

・使い慣れた物が安心出来る
人は旅行に出かけるとなると気持ちがワクワクして、洋服やバックを新調したくなりますが、ペットに関しては「 いつも使っている物 」が良いのです。
旅先の慣れていない環境で過ごす事は、ワクワク感よりも、不安感の方が大きくなるものです。
自分のニオイが付いた物や使い慣れたいつもの物の方が、ペットには心理的に落ち着いて、安心出来るのです。

・状況に合わせて必要な物を考える
普段自宅で使っている物を、全て持ってはいけません。
「 絶対に欠かせない物 」と「 持って行くと便利な物 」など優先順位をつけて整理しましょう。
宿泊先に用意されているペット用アメニティグッズも確認しておくと良いです。
訪れる場所によっても、用意する持ち物が変わりますので、イメージして準備すると良いでしょう。

◉アウトドア系アクティビティ
◉ドッグランに行く時
◉飲食店の利用  等々・・・

【 必ず持参した方が良い物 】
◦鑑札、迷子札
脱走や迷子に備えて、飼い主の名前、携帯電話番号の明記、狂犬病予防注射済票、混合ワクチン接種証明書  
*宿泊施設、ドッグラン、ドッグカフェなどで提示を求められる事が有ります。


  
◦ペットフード、おやつ 
食べなれたものが一番です。多めに持って行くと予定が変わっても対応できます。
使い慣れた食器も安心出来ます
  
◦トイレ用品
いつでも、どこでも必ず携帯!

◦首輪とリード(またはハーネス)
外出時の必需品です!外れないように、ドッグラン以外は着装して、はぐれないようにする。
  
◦キャリーバッグ
電車などの移動時の必需品。宿泊先ではハウスとして重宝します。

【 持って行くと便利な物 】
◦マナーグッズ
気配りとして、足ふきタオル、ウェットティッシュ、消臭スプレー、抜け毛取り用の粘着テープなど。
  
◦ブラシ、シャンプー
ペットの体を清潔にするための物

◦洋服
抜け毛の飛び散り防止。
レインコートもあると便利。

今は旅先でもペットショップやスーパーマーケットで買い求めることができますが、慌てることなく、
家族が安心して旅行を楽しめるように、準備をしておき事が大切だと思います。

お出かけや旅行の多い場合は、マイクロチップの装着をお薦めします。
2019年6月に改正された「 物愛護管理法 」でも、マイクロチップの装着は飼い主の『 努力義務 』と、明記されました。

大切な家族を失くさないためにも、お薦め致します。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪