toggle
菊地英也社長ブログ
2020-09-16

新社長塾5回目・会長講話1・・「 資本と経営の分離でプロ経営者を育てる 」

9/9にリアルで開催された新社長塾での会長講話を要約してお送りします

新社長塾第5講会長講話( 土屋創業会長 )
「 資本と経営の分離でプロ経営者を育てる 」1
〜大いなる人間力と経営力〜
創業から後継経営者育成まで意思決定プロセス

社長というのは金でも何でもやろうと思えば、好きなことやれる

私は自分の弱さを知っているので、今まで会社の判子をついたこともないし、金庫を開けたことも、仮払い一つしたことがない

オーナー経営者は会社のものは自分のものになりがちでかなり自由なもの

私は労働者から始まりましたので労働者価値観を持っている

資本主義を支えるのは資本家、経営者ではない

私は労働者から直ぐに管理者になった。管理者は一番いいと思った。
最終的には腹切らなくて良いし、部下にも偉そうなこと言えるし、都合悪かったら社長に頼めばいいと思っていたが
私がつかえたトップはどうにもならない人間性だった

管理者というのはつかえる上司次第

私は残念ながら良い経営者には合わなかったために、幸か不幸か自分で独立

経営者を51年やっているが

「 資本主義は経営者主義ではない 」

尊敬する松下幸之助、本田宗一郎、稲盛和夫氏この人達は名経営者だが、資本家

しかし、今、代が変わると松下家、本田家、稲盛家は経営には参加してない

経営は大きくなっていくとプロ経営者に譲って創業家は大半は表に出なくなる

よってもし皆さんが創業家を維持していくということであれば、正直、上場はしない方が継続できるだろうと思う

( 続 )

リノリューションで人を幸せにする
土屋ホームトピア
https://www.hometopia.jp


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪