toggle
福岡支店
2018-01-08

増築をしないで2世帯にしたリフォーム事例

こんにちは! 今年、糸島の牡蠣小屋にはまり、毎週食べに行っても飽きずに通い続けている、くいんしんぼう松野です。
年末に入ってきた事もあり、ご親戚で集まって食べにきているご家族が多かったです。
今回のブログでは、そんな仲のよいご家族にお勧めしたい二世帯リフォームをご紹介します。
  

目次

  1. 2世帯リフォームの一般的な考え方
  2. 若世帯も1階に玄関とお風呂
  3. 今ある住まいの形を活かしながら「 いい住まいづくり 」

1.2世帯リフォームの一般的な考え方

2世帯リフォームと言いますと、2階の部屋の壁を取って広いリビングを作って、寝室と子供部屋、キッチン、お風呂、洗面、トイレのすべてを2階に新設するというイメージを持たれている方が多いと思いますが、今ある2階の部屋の広さでは、スペースが取れず2世帯に出来ないと諦めていらっしゃる方が多いです。

2.若世帯も1階に玄関とお風呂

そんな方にお勧めの2世帯リフォームが、1階にお風呂と玄関を作るリフォームです。

こちらのお客様は、1階に玄関を2つ新設する事が絶対条件でした。
間取りを考えて行くと・・・玄関、階段を作った後に、中途半端に余ったスペースができました。
そこで、その余ったスペースにお風呂と洗濯室を作ってみたところ、2階を増築しなくても満足のいく間取りが出来た事例です。

3.今ある住まいの形を活かしながら「 いい住まいづくり 」

こんな風に、今ある住まいの形を活かして間取りを考えると、コスト押させて充実した暮らしの出来るリフォームが出来ます。
リフォームの楽しいところは、不可能を可能にする知恵をたくさん考えるところにあると思いますので、2世帯のリフォームをお考えの方は、そこを楽しみながらいい住まいづくりをしてください。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪