toggle
函館支店
2017-04-29

マイスターコーティングで、お住まいのキレイを長持ち!

こんにちは、函館支店の宮本です。
先日、結婚10周年を迎え、なにか美味しいものを食べに行こうと「 大沼鶴雅オーベルジュ エプィ 」さんに、ランチに行ってきました。

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ HP

テレビやラジオでも、たびたび紹介されていますが、ディナーがとても美味しいと評判です!
ですが、さすがに小学生の息子に、フレンチのフルコースはマナー的にも難しいだろうと、断念。
ハーフビュッフェのランチに行ってきました。

こちらのお料理は、大沼を中心として、半径50マイル圏内の食材を使用しているそうです。
しかも、道産小麦にこだわったオリジナルベーカリー「 ブーランジェリーエプイ 」さんのパンも、たくさん食べられるのです!
パンビュッフェは、たくさんの種類があって、パン好きの宮本はかなりの数を食べていました。

駒ケ岳も綺麗に見える、最高のロケーションだったのですが、あまりにもお料理が美味しく夢中になったため、撮影を忘れてしまいました。
気になる方は、ぜひ行ってみてください!

帰りにパンを購入し、大沼湖畔をドライブしながら、久しぶりに優雅な休日を過ごすことができました♪

そんな幸せな気分のまま、日曜日は再びスーパーアークス七飯店様で、相談会を開催しました。

先月の相談会が寒い日だったにも関わらず、たくさんの方にお声をかけて頂けたので、次はお天気のいい日にやろう! と16日に決定。

日曜日の特売と、暖かい日差しという最高のロケーション(!?)の中、たくさんの方にお声をかけて頂き、七飯地区担当の渡も喜んでいました。

いきなりショールームに行くよりも、気軽にお話できるのが良かったのか、たくさんの方にお声をかけて頂けました。
これからも継続して行っていきますので、まだ来たことのない方も、ぜひいらしてください。

そんなスーパーアークス七飯店様での相談会ですが、実は強力な助っ人が来てくれていました。
マイスターコーティング函館店の、篠田さんです。
マイスターコーティング HP

あまり聞きなじみがない方もいらっしゃると思いますが、フローリングや水廻り、壁紙などを、綺麗に長持ちさせるためのコーティングをしてくれる方です。

そこで出てくる疑問が、「 マイスターコーティングとワックスってなにが違うの? 」だと思います。

簡単に説明すると、ワックスの主成分はロウで、水に弱く溶けやすい性質があります。
塗布は簡単なのですが、はがれやすいのが特徴です。
長期間お手入れを忘れていて、ワックスが鱗のように剥がれた経験はありませんか?

マイスターコーティングは、主成分が樹脂なので液体を通しません。
層を作るので、長期間にわたり、傷・汚れ・水分などから素材を守ってくれる特徴があります。

また、コーティングに比べて、ワックスは保護膜が薄いので、傷がつきやすくなります。
汚れは、傷の中に入り込んでしまうと落としにくくなるので、そもそも傷のつきにくいコーティングは、お手入れが簡単で、表面の汚れを楽に落とせるのです。

実際の施工例を見てみると、こんな感じです。

手前側が施工前、奥側が施工後なのですが、違いは一目瞭然ですよね。
ワックスのように、定期的に塗り直す手間がないので、この綺麗な状態を長期間維持できます。
日ごろのお掃除は、モップのみでOKというのが、忙しい主婦には嬉しいですよね。

また、乾燥時間が一時間で済む、施工中・施工後の嫌なにおいが一切しないというのも、オススメできるポイントです。

他にも、クロスコーティングといって、壁紙に汚れをつきにくくしたり、紫外線をカットしてくれる窓のコーティングなんかもあります。

水廻りや玄関タイルなどにも対応できるので、取り換えるのは高いから悩むけど、現状に不満のある方には、お勧めの技術です。

土屋ホームトピア函館支店では、マイスターコーティング様とも協力して、お客様のご希望に沿ったリフォームを提案いたします。

リフォームについて興味が湧いてきた、こんな悩みがあるけどどこに相談したらいいのかわからない、今後のためにリフォームの勉強をしたいという方も、ぜひお気軽にお声をかけてください。

社員一同お待ちしております。

土屋ホームトピア 函館支店
〒041-0802                  
函館市石川町52番28号 シティ青山
0138-47-2220

   

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪