toggle
本店
2020-06-07

お家で快適に過ごすために~意外と知らない通風・換気のポイント②

こんにちは!田村芽依です。
前回の続き、通風・換気のお話です。
換気を通して快敵なおうちづくりになるような
ヒントをご紹介したいと思います。

換気をしたい、でも外からの視線や防犯面が気になる・・・
「窓を開けて換気をしたいけど視線が気になる・・・」
「開けっ放しは防犯面がちょっと不安・・・」。
そのような時はルーバーの取り付けを検討して
みてはいかがでしょうか。ルーバーは、
開口部に羽板(はいた)と呼ばれる細長い板を、
枠組みに平行に組んで取り付けたものです。
視線を遮りながら窓を開けて換気することが出来て、
お隣の家と窓が近い場所やバスルームなどに最適です。
羽板の部分が動く可動式のルーバーであれば、
羽板の角度によって通風(換気)や採光の加減を調整することも出来ます。

上の写真のルーバー部分は風を通すための窓になっています。
玄関は臭気がこもりやすく、特に夏は気になってしまいます。
しかし、玄関に通風用の窓があっても防犯を考えると、
ついつい開けるのを躊躇してしまいますが、
ルーバーがあると防犯面でも安心できます。

開放型キッチンが可能になったのは・・・

これまでの設計上、キッチンとリビングを
仕切ってきた理由の一つに臭いの問題がありました。
昔は換気設備の性能が低く、
開放型のキッチンにしてしまうとくつろぎの
スペースまで臭いが広がってしまいました。
最近では、換気設備の性能の向上により、
キッチンを対面式などの開放型にした場合でも、
臭いや煙がこもりにくくなり、料理中でも
家族とのコミュニケーションがとれる空間になりました。
下の実例もリフォーム前まではキッチンとリビングの間に
壁がありましたが、キッチン部分を増築して
壁をなくし、開放感のあるキッチンに生まれ変わりました。

環境に合わせて自然換気と機械換気を使い分けるなど、
リフォームの際には“通風”を意識した
リフォーム計画を立ててみてはいかがですか?

ぜひ、お近くの支店スタッフにもご相談くださいませ。

創業39年:全国31拠点で
62,941軒のリフォーム実績
㈱土屋ホームトピア 本店
〒004-0022
札幌市厚別区厚別南一丁目18番1号
地下鉄東西線 ひばりが丘駅より徒歩5分。
お車でお越しの際は本社社屋横の専用駐車場をご利用下さい。
TEL:011-896-3306
支店の情報はこちら
https://www.hometopia.jp/branch/honten/
◆会わなくても、担当者に会っているように
リフォーム相談できる
無料のWEB対面リフォーム相談をスタート
しました。↓
https://www.hometopia.jp/information/web_1/
※初めての方でも「簡単に接続」できるように
 サポート致します。
★無料のWEB対面リフォーム相談をご希望の方は
 こちらから↓
https://www.hometopia.jp/contact/web-reserve/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪