toggle
軽井沢リノベーションスタジオ
2020-07-19

築105年の歴史的別荘リノベーションの工事の様子をご紹介~Vol.21~

こんにちは軽井沢リフォームスタジオの菅原です。
本日も続きまして現場工事の様子をご紹介します。

『築105年 軽井沢の歴史的別荘リノベーションプレイバックVol.21』
洗面化粧台や便器などの住設機器類は、
内装の仕上げが全て終わってから取付けを行いますが、
キッチンは通常、
床の仕上げと壁のボード下地施工が終わった段階で、
取付けを行います。

もちろんお風呂同様、事前に寸法を確認して、
所定の位置に、給排水等の設備配管施工を
しておく事が必要です。

この現場では、
対面式のキッチンの前にカウンターを付けました。
既製品のカウンターではなく、
材木屋に行って無垢の木材を選び、
加工して仕上げたカウンターを取付けています。
見て下さいこの耳!
自然の無垢ならではの雰囲気が最高です。
(※耳とは、カウンターの端の、樹皮が付いていた部分です)
このカウンターの材種は、胡桃(くるみ)です。
家具の一番人気はウォールナットと言われていますが、
これは言い換えると外国のクルミの事です。
人気があるので価格も高いのですが、
日本の胡桃はウォールナットに比べて価格が安く手に入ります。
今回は、この胡桃をご提案させて頂きました。(続)

創業39年:全国31拠点で
62,941軒のリフォーム実績
㈱土屋ホームトピア 軽井沢リフォームスタジオ
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-15
土屋ホーム軽井沢モデルハウス内
TEL:0267-44-3386
軽井沢リフォームスタジオ専用HP
https://www.hometopia.jp/karuizawa/
土屋ホームトピア
https://www.hometopia.jp/
★全国どこからでも自宅で相談できる
WEB対面リフォーム相談をご希望の方は
https://www.hometopia.jp/contact/web-reserve/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪