toggle
目黒支店
2018-07-15

麻糸で編む お散歩バッグ講座

「 編み物 」と聞くと何となく暖か~い冬物のイメージがありますが、編む材料によって作品も様々です。
今回はこの季節にピッタリの麻糸で編む、涼しげなバッグを教えていただきました。

私は以前、このバッグ作りにチャレンジしたのですが、挫折してそのままになっていたので、今度こそ! という思いで一緒に参加させていただきました。目黒支店の若林です。

講師は大和みずほさん、いつも朗らかで、周りの空気を暖かくしてくれる楽しい先生です。
先生はもともとSE (システムエンジニア) をされていたということで説明は明確で、まさにコンピューターのバグを見つけるように、編み目の間違いを即座に発見し、指摘してくださいます。

まず、初めは編み図を見ながら、説明を聞きます。皆さん、真剣なまなざしです。

今回は編み物経験者の方もいらっしゃいましたが、先生から知らなかった技を教えていただき、今まで自己流で編まれていた方も「 そんなやり方があったんだ~! ! 」と感激されていました。

このバッグは底が丸いので、少しずつ、目を増やしていくのですが、ついつい話が盛り上がりすぎて、編み目を数えていたのを忘れてしまい、編んではほどき・・・で進み方にだいぶ差が出てしまいました。

見た目は鍋敷きのようですが、これが底の部分になります。
できあがったのはここまでですが、完成すると、こんな感じになります。

そして、編み物が終わったあとは、お楽しみのティータイムです。
今回は学芸大学では知らない人はいないぐらい有名なMATTERHORNのケーキをお出ししました。
観葉植物の話や、旅行の話など、思いがけない話題で盛り上がり、終了予定時刻をオーバーしてしまうこともしばしばあります。
私にとっても支店でのイベントはとても楽しい時間です。

土屋ホームトピアでは定期的にカルチャーイベントを実施しております。
地域の方、過去にリフォームされた方、私の知り合いなど色々な方にご参加いただいています。

「 こんな工事も頼めるのかしら? 」、「 リフォームでどこまで変えられるの?」など、気になってはいるけど漠然と悩んでいるだけで、聞きに行くとしつこく営業されそうで心配・・・という方も大丈夫。
あなたのちょっとした疑問にお答え致します!
もちろん、しつこい営業など一切なしです。

安心できるリフォーム会社を選ぶためには、まずは会社を知ることが大切です。
リフォームを考え始める前に、一度イベントに参加してみてはいかがでしょうか?

今後、プラントハンガー作りなどのイベントも計画中です。
是非、当社のイベント情報をチェックしてみてください。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪