toggle
菊地英也社長ブログ
2020-09-25

新社長塾5回目・会長講話7・・「 資本と経営の分離でプロ経営者を育てる 」

新社長塾5回目・会長講話7・・「 資本と経営の分離でプロ経営者を育てる 」

9/9にリアルで開催された新社長塾での会長講話を要約してお送りします

新社長塾第5講会長講話( 土屋創業会長 )
「 資本と経営の分離でプロ経営者を育てる 」7
〜大いなる人間力と経営力〜
創業から後継経営者育成まで意思決定プロセス

( 続 )・・・経験上「 三年目研修を徹底して行わないと、だいたいはダメになる 」

今よく新卒が途中で辞めていくといわれるが
社員が社長を首にしたのと同じ、社員の責任ではない

自分が人生を託した会社が3年すると日常仕事が分かる、
言っていることとやっていることが分かる、色々なことが見えてくる、
そんな時にスカウトされる

よって社員が辞めるのは全て社長の責任
社員は一切責任はない

会社が大きくなると社長より上司、全ては上司の責任

今の社員は力無いとかか、粘り無いとか、根性がないとかいうがとんでもない

それで3年目研修を重要視しているが、その他、主だとか、課長だとか役職別、役員研修まである

若いうちにしっかりした会社の志、社長が考えている方向性を理解させるため
毎年、グループ各社。我が社の経営方針書を作製している

( 言うならば )うちは社長製造株式会社

新入社員の時からずーっと教育、社長が育つ仕組みがある
( 続 )

リノリューションで人を幸せにする
土屋ホームトピア
https://www.hometopia.jp

【関連オススメブログ】

新社長塾5回目・会長講話6・・「 資本と経営の分離でプロ経営者を育てる 」


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪