toggle
札幌マンションリノベーション課
2018-05-30

札幌:スノーダクトの屋根裏が真っ黒! !( 屋根裏の結露 )

こんにちは、札幌マンションリフォーム課 兼 セールスプロモーション課の福田 雄亮( フクダ ユウスケ ) と申します。
マンションリフォームやインターネットからのお問い合わせなどを担当しております。
小学生と保育園の男子二人を、ただただ甘やかしているパパです!
あ、父子家庭ではありません・・妻もおります(笑)
 
今回は、先日建物を調査した物件で発見した、真っ黒な屋根裏のお話です。
  

目次

  1. 土屋ホームトピアの建物診断
  2. スノーダクトの屋根裏状況
  3. 屋根裏結露の原因は? ? ?
  4. まとめ

1.土屋ホームトピアの建物診断

土屋ホームトピアでは、建物診断というのを実施しております。
これからお家を直すにあたって、悪い所は無いかな? と調べます。
お医者さんが問診や検査をしてから、治療やお薬を出してくれるのに似ています。( おこがましいですが )

この建物診断で色々な珍しいものや現象に出会います!
「 虫だらけ~! ! 」 とか、「 蛇の抜け殻が~! ! ! 」 とか「 ハチの巣が~! ! ! ! 」 とかもありますが(笑)
今回は黒い屋根裏の話です。( 生き物は出てきませんのでご安心を )

屋根裏を見る時は、雨漏れの跡や換気はされているか、断熱材はどのくらい入っているかなどを調べるのですが、今回見たお家は、開けた瞬間なんだか違和感が・・・。

2.スノーダクトの屋根裏状況

生ぬるくて、モアっとした感じ。

断熱材が黒ずんでシナッとなっている。

天井の板(野地板)が全部黒っぽくなっている。 
そして真っ暗・・・・。

? ? ? ? ? なんでだろう ? ? ? ? ?
建てた時に古い板を使ったのだろうか? ?

3.屋根裏結露の原因は? ? ?

もう少し詳しく調査!

板の隙間がわずかに光っている、紙を差し込んでみると濡れている、においはない、水、結露だ!
真っ黒な屋根裏の原因は長年にわたる結露でした。

ではなぜ結露するのでしょうか?
この家は換気が機能していません、なぜなら屋根裏が真っ暗だからです。
通常、空気の抜け道があるので薄明かりがさしているのですが、この家は真っ暗。
調べてみると以前のリフォームで貼った外壁が換気口を完全に塞いでいたのです。
Oh ジーザス! !

外に換気口は付いているのに・・・・・。

もちろん当社施工ではありません。
どこの業者か知らんが、まじめにやらんか! ! ! ! (笑)

4.まとめ

世の中には色々なリフォーム会社があり、色々な担当者がいて、色々な職人がいます。
実はリフォームは構造が複雑で手間がかかり、たくさんの人が関わる新築より難しい仕事と言われています。
現場を見たり、会社を見たり、担当者にたくさん質問したり、吟味してより良い施工業者を選んでくださいね。
当社では、今回のような建物診断をしっかりとしてから、どのような工事をしたら良いか、どこから改修した方が良いかをご提案させていただきます。
当社の拠点周辺の方は、無料で建物診断を行っておりますので気軽にお問合せ下さい。

お近くの支店・営業所は、こちら

建物診断予約は、こちら

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪