toggle
仙台支店
2017-05-30

【 マンション 】断熱工事!in 仙台

こんにちは。
仙台マンションリフォーム課の北田です。
今回は仙台でもご相談がとても多い、『 断熱・結露対策 』 の工事をされたお住まいをご紹介します!

昨年の夏頃に結露のご相談をいただきましたS様。
寒くなる前に…ということで、お部屋の全窓に『 内窓 』 を設置させて頂きました。

そのおかげで、この冬は結露に悩ませることもなく、とても暖かくお過ごしいただくことが出来たそうです。

そして今年…。
お住まいの住環境を改善し、ご家族皆さまが快適にお過ごしいただけるように更なる断熱・結露対策の工事をご提案させていただきました。

マンションの北側は寒く、結露により壁紙にカビが発生していることがよくあります。
S様邸も同様で、写真のように外壁に面する内壁が結露によるカビで黒くなっていました。

今回は外壁に面する内壁に≪ 断熱材と石膏ボード ≫ の3cm厚の複合ボードを貼るご提案をしました。

≪ 断熱複合ボード ≫
水色部分:断熱材
ベージュ部分:石膏ボード

こちらが≪ 断熱複合ボード ≫ を施工後です。
窓廻りは全て≪ 断熱複合ボード ≫ で覆いました。

次に、換気環境改善のために浴室交換をご提案しました。

マンションでは、ユニットバスの上に3室換気扇がついていることが多いです。
ちなみに3室とは≪ 浴室・洗面室・トイレ ≫のことです。

今回は洗面室の換気扇を無くして、結露のひどい北側洋室に換気扇吸気口を移設することにしました。

24時間換気付き換気扇の設置により、常にお住まい全体の空気の流れを改善することが可能になります。

以前もブログに書きましたが、浴室交換をして、実際に使っていただいてからお客様に喜ばれているところは実は入口の段差が解消されたところです。

元々は写真のように、入口の段差をまたいで浴室に入っていましたが、今回の工事で段差は写真のようにほぼ解消されました。

断熱・結露対策だけではなく、段差解消など
これからより快適に暮らしていただけるようなお住まいになったと思います。

ブログに掲載することを快諾いただきまして、S様ありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

   

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪

タグ: