toggle
仙台支店
2021-04-07

マンションリノベーション・リフォームコラムpart9

こんにちは!仙台支店です。
こちらも徐々に桜が咲いてきて、先日満開となりました。
今年もまた静かに桜を見守るしかできませんが、
やっぱり桜が咲いてくるとわくわくしてしまいます。
来年こそは以前のような桜まつりやにぎやかな春になるといいですね・・・
今日は、在宅時間が増えつつある今、
家の収納に悩んでいる人が多い中、「クローゼット」「キッチン」
「ワークスペース」と、住まいの中でも収納の重要性が高い空間について、
土屋ホームトピアスタッフが過去の事例から厳選した収納方法をアドバイス。
おしゃれと効率化が両立するテクニックでセンスのある収納を実現できるはずです。

リノベーションと収納を考える~(1)~
【お洒落になるクローゼットの収納美学】
自分のショップを作る感覚で、
クローゼットをスタイリングすることが重要。
収納もインテリアの一つとして楽しんでいるYさん。
整理整頓や機能性だけではなく「見せる」ことを意識する。
ハンガーラックを多用するのもそのためだ。
「どんな服があるか見てすぐ把握できる上に片付けも楽なのです。」
洋服やアイテムの並び順などには徹底的にこだわるため、
コーディネートの際も探し物の時間は極端に少ない。
「見えるアイテムはきれいな色を目立つ位置に置くと、
服を選ぶ際にパッと目につき、キーカラーを先に決めやすい。
以前はついつい無難な色を選びがちでしたが、
この収納スタイルにしてみてから、
より華やかなスタイリングが楽しめるようになりました。」
洋服以外のファッションアイテムの収納には、
お気に入りのカゴやトランクを活用。
「カゴは細かいものを手の届く場所へ置くのにとても便利。
ラタンなど天然素材を編んだカゴは通気性に優れ、
衣類の収納にも向いているんです。」
さらに動かしづらい家具の使用は最低限に。
可変性のある収納にすることで
ライフスタイルの変化にも気軽に対応できます。
「アイテムが一覧化できると、ふくや靴、
バッグなどのローテーションがしやすい。
特定のものだけを使い込むことが減るので、
お気に入りのアイテムも長持ちしやすく、コーディネートの幅も広がります。」

1、洋服は細かくグループ分けできるベロアのハンガーを愛用すること
洋服は細かくグループ分けできるベロアのハンガーを愛用すること
ハンガーラックにかける服は長さや厚み、
タイプでグループ分ける。左のそばには季節ものをおいて、
トータルコーディネートしやすいように。
ハンガーは「濡れた衣服が引っかかりにくく、
乾いた後もずり落ちにくい」ベロア生地のもの。
洗濯用・収納用を兼ねているので洗濯から収納までワンストップで効率的、
薄手なので服の量の割りにラックがスッキリ見えます。

2、靴は斜めラックでみやすく風通しよくディスプレー
靴も服同様「見せる」収納で。
薄手かつ斜めに収納するラックを使えば省スペースになる上、
靴の表情もみやすい。「箱にしまうより風通しが良いので
カビも防げます。」ちなみにラックは理想のサイズや
イメージに合うものを業務用も含めてネットで
徹底的にチャックして購入。欲しい寸法を入れるなどしております。

3、カゴやトランクケースを収納アイテムとして活用
小物類の収納にはお洒落なカゴやトランクなどを活用。
移動も便利でインテリアとしても部屋を彩る。
「旅先で買ったカゴを使ったり、
B―C O M P A N Yなどお洒落でリーズナブルなインテリアショップを探したり。
価格に関係なく気に入った物を使っています。」

リノベーションと収納を考える~(2)~
【効率的で美しいワークスペースの収納を考える】
築70年のテラスハウスをリノベーションした家に住むOさん。
事務所は持たずデスクワークは自邸で行っている。
場所は2階にある寝室の一角。スペースは広くないが、それは「あえて」だ。
「基本的に仕事で頻繁に使用するものは、
デスクに座って手の届く範囲に全てまとめています。
そのほうが効果的ですから」
その「手の届く範囲」は、イスに座った状態から、
手を上下左右に伸ばした範囲、すなわち、
「平面」と「立面」の2つの視点で考えているのがポイントだ。
お気に入りのデザインのボックスや収納家具は遠くからも見える高い位置に。
事務的な書類ボックスや収納家具は視線から外れる低い位置に置く。
「平面の効率性は多くの人が工夫する点ですが、
そこに立面の効率性も加えて考えると、
整理しやすく散らかりにくい空間になると思いますよ。」
ただし、効率ばかりを追求せず、ある程度の「ゆるさ」も持たせている。
例えばボックスに入れる書類も「作業の終了したもの」
「現在進行形のもの」程度の仕分けかただ。
「整理整頓しすぎていると、帰って仕事に集中できなくて」
ワークスペースとはいえ、あくまでもここは家。
リラックス感も大切にして収納をコーディネートするのが重要です。


仕事効率性を考えて「あえて」コンパクトな空間にする

1、 ポイントとして、よく使う道具は全て手を伸ばせる範囲内に
デスクはビリヤード台を模したユニークな一品。
よく使う道具や書類は全てここに座った状態で
手を伸ばせば届く範囲においている。
「ボビーワゴン」には消しゴムやハサミなど、
あまり見せたくない実用的な道具を全て収納。
逆側の壁際には背の低いボードに種類ボックスがおいてある。
椅子は効率的に動くための回転可能なキャスター付き

2、 ゴチャゴチャした場所はカーテンで全て隠す
「収納は何を見せて何を見せないか、情報の整理が大切。
情報つまり見えるものが多すぎると空間が煩くなってしまうのでしょう。」
ごちゃごちゃした印象を持たれがちな大量のカタログやカメラといった仕事道具は、
棚にしまいカーテンを置くことであたかも壁のような印象になるようにしている。

3、 役割を決めない「一時おき収納」を設ける
きっちりと役割が決まっている収納アイテムが多い中、
デスク横の壁に設置された収納家具「ウーテンシロ」は、
特にしまう物を決めず、届いた手紙からもらったお土産品、
その時使っている道具などを一次おきする場所として使用。
こうした収納場所を設けることが
「こまめに片付け、綺麗な状態を保つ」ことにつながっている。

<関連記事>
マンションリノベーション・リフォームコラムpart 1
マンションリノベーション・リフォームコラムpart 2
マンションリノベーション・リフォームコラムpart 3
マンションリノベーション・リフォームコラムpart 4
マンションリノベーション・リフォームコラムpart 5
マンションリノベーション・リフォームコラムpart 6
マンションリノベーション・リフォームコラムpart7
マンションリノベーション・リフォームコラムpart8

<新着・仙台マンションリノベーション特設ホームページ開設!>
https://www.hometopia.jp/sendai/

<VOL.5マンションフルリノベーションパックリフォルヴェート>
https://youtu.be/hVrfyEh0vJM

<新着・仙台マンションリノベーションInstagram開設!>
https://www.instagram.com/tsuchiyahometopia/

62,941軒のリフォーム実績
㈱土屋ホームトピア 仙台支店
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡五丁目1-35 三共仙台東ビル301号
TEL022-298-6933
支店の情報はこちら↓
https://www.hometopia.jp/branch/sendai/
◆会わなくても、担当者に会っているように
リフォーム相談できる
無料のWEB対面リフォーム相談をスタート
しました。↓
https://www.hometopia.jp/information/web_1/
※初めての方でも「簡単に接続」できるようにサポート致します。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪