toggle
世田谷支店
2018-01-02

リフォームで実現! LDKにワークスペースのすすめ

明けましておめでとうございます。
昨年は、たいへんお世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。
世田谷支店、設計担当の和田麻美子です。
今の時代、どこのご家庭でもパソコンはありますよね。
そんなパソコンや、タブレット、携帯などを集約させるスペースをLDKの一角に作ってみてはいかがでしょうか。
リビングで家族の気配を感じながら、ちょこっと集中できるスペース。
学校の宿題をちゃちゃっと片付けてしまったり、ちょっと調べ物をしたり、夕飯のレシピの検索や、時には、しっかりお仕事も。。
そんなスペースがあると便利だと思いませんか?
そんな事例をいくつかご紹介いたします。

目次

  1. 隠れ家的なワークスペース
  2. 明るい日差しに包まれたPCスペース
  3. パントリーの一角に設けた奥様コーナー
  4. ホームオフィスタイプ
  5. まとめ

CASE 1:隠れ家的なワークスペース

 

印象的なガラスモザイクの壁の中にすっぽりと隠れる、隠れ家的なワークスペースです。
2か所に配置した列柱の隙間から、家族の気配も感じられ、風も通ります。
適度に集中するスペースになりますね。

CASE 2:明るい日差しに包まれたPCスペース

 

壁際にカウンター収納を設置した、PCコーナーです。
窓からの明るい日差しに包まれての作業は、サクサクとはかどりそうですね。
省スペースで設置できるので、どんな間取りでも取り入れやすいのがメリットです。

CASE 3:パントリーの一角に設けた奥様コーナー

キッチン裏に設置したパントリーの一角に設けた奥様コーナーです。
家事の合間に、メールチェックやブログ作成など、ちょっとした時間も無駄にしない。
そんな忙しい奥様に最適です。
収納も豊富ですので、仕事の資料やお子さん関連の資料もスッキリ収納できますね。

CASE 4:ホームオフィスタイプ

ワークスペースをしっかりと区切り、ちょっとした部屋としても使える事例です。
広々カウンターでは資料をどっさり広げての作業ができます。
プリンターやハードディスクなど本格的な機器も設置可能な、ホームオフィスタイプですね。

5:まとめ

お住まいの形状や間取り、お客様のライフスタイルは様々です。
お客様のお住まいの間取りに合ったプランと、お客様のライフスタイルに合ったデザインとご提案を心がけておりますので、今後もよろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪