toggle
世田谷支店
2018-04-30

自宅、リフォームしました! その① ~ アイランドキッチンにしたくて ~

世田谷支店の中村です。
昨年末になりますが、ついに自宅のリフォームが完成いたしましたので是非紹介させて頂きたいと思います!
もちろん施工は、土屋ホームトピア世田谷支店!
信頼の職人さん達に大いに腕を振るって頂きました!

自宅は川崎市多摩区某所。
8年前に中古で購入したのですが、購入時はリフォームをせずにそのまま住んでおりました。
そのうち、「 ああしたい 」、「 こうしたい 」 が積み重なり、建物も築12年ということで、「 そろそろ外壁の塗装の時期だなあ 」 と外壁の塗り替えを計画。
「 塗り替えるなら窓も一緒に 」、「 窓やるならキッチンも 」と意味の分からない?流れでLDKのリフォームをすることに。

一番替えたかったキッチン。

もともとのキッチンはペニンシュラ型と言われるキッチンの片方が壁についている形。
対面キッチンの多くはこのタイプではないでしょうか。
このタイプ、意外にダイニングとの動線が長く、ぐるぐる回れるアイランドキッチンがいいなあ、とかねてより思っておりました。

共働きの我が家、夜帰ってきて夫婦二人でキッチンに立つこともしばしば。
二人で立ってもすれ違える幅としてキッチンと背面収納の幅を100cm確保。

一方通行ではないので大変楽になりましたよ。

キッチンの大きさは

もともと255cmの幅のキッチンを、今回210cmに小さくなったのですが、奥行きが65cmから100cmへと大きくなったので

既存キッチン 幅255cm×奥行65cm=1.65㎡
今回キッチン 幅210cm×奥行100cm=2.1㎡

と、面積は大きくなっています。
奥のスペースを上手く活用することで、作業スペースが小さくなったと感じませんよ。

そして背面収納は既製品の収納にナラ材のカウンターを大工さんに載せてもらいました。
コストのかからない、勝手にオーダー仕様です!

こだわりは大谷石。
リフォームするなら大谷石をどこかで使いたいなあと考えていました。
和にも洋にも馴染むし、石なのに柔らかい質感がいい感じです!

大谷石は宇都宮の石材店まで買い付けに行ってきました。
大谷石の商品代は送料含めてなんと5万円かかっていない。
( 別の見積もりだと15万円超えてました・・・。 )

ご相談頂ければコストカットの秘密はいろいろお伝えします!

次回は「 自宅、リフォームしました! その② 」をお楽しみに。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪