toggle
福島支店
2017-02-01

愛猫家の住まい・・・ リフォーム編NO.1

福島支店清水です。
突然ですが、ペットを飼っておられる方には、お住いのリフォームのタイミングを思案中という方もおられるのはないでしょうか。

心配事の例として・・・

・リフォームでストレスを感じて、ペットが病気になってしまうのでは?
・家猫だから、逃げてしまったらどうしよう・・・
・せっかくきれいにしても、すぐに壁紙や柱に引っかき傷をつけてしまうのではもったいない・・・
・リフォーム中、ペットを預かってもらうのでは経費がかかりすぎるし・・・
・毎日来てくれる職人さんに吠えたら悪いし、近所に迷惑をかけてしまう・・・

心配事は尽きないですね。

今回は、昨年リフォームして頂いたお客様の事例を紹介させて頂きます。
愛猫家のH様の心配も例外にもれず、リフォーム中どうやって、3匹の猫と過ごそうかということでした。
借家に仮住まいを考えたけど、猫が3匹いては貸してくれるところも無いし・・・

ご計画は、1階の断熱及び1階フルリフォームでしたので、ペットがいなくても大変な施工計画となります。
施工計画では「 猫ちゃん逃走予防界壁作り 」 を第一に考えて進めていきました。

万全の準備で始まったつもりでしたが、ところがところが・・・

界壁扉には、大工さんが簡易錠を取り付けてくれたのですが、人間が開閉するところを観察していた3匹は、協力体制を敷いて界壁を突破。
いつの間にか現場見学をしていたり、スキを見ては1階の天井裏探検に入り込んだり・・・
猫たちも、何をしているのか興味津々だったようです。

振動や音は防げませんが、ご夫妻と猫の生活は、何とかご自宅で維持して頂けるという施工計画の通り、進めていきました。
そんなこんなを繰り返し、3匹とも職人さんにすっかり慣れ、3ヶ月の工事は無事終了しました。

リフォーム前のお住まいも、ご主人の手作りによる猫用出入り口や、脱臭装置 ・ 遊び場が満載でした。
それに負けないよう、リフォーム後は猫たちの生活向上(?) となるように、いろいろご提案させていただいたり、打ち合わせを繰り返させていただきました。
リフォームによって気密が高くなりますから、臭い等にも十分な対策を計画していきました。

こちらの対面キッチンの背面コーナーが、猫ちゃんたちのスペースとなります。
カウンター下には、猫用電動トイレが置かれております。
そして外壁面には換気扇を取り付け、常時換気を行っている為、不快な臭いは一切ありません。
そして、カウンター上部には水飲み場があり、水も常時新鮮なものに交換されております。

ドアにはもちろん猫用出入り口を設けました。

既成のペットの出入り口付きドアもありますが、今回は建材を統一させる為、既成ドアに建具屋さんで入口加工をしてもらいました。
猫タワーもキャットウォークも、大工さんの手作りです。

お引き渡し後、既に半年となりますが、建物には全く引っかき傷は生じておりません。

本当にお行儀の良い猫たちです。


    
今回のリフォームでは、ご夫妻様と細部まで打ち合わせを重ねた成果として、とても満足度の高い仕上げとなっております。
猫ちゃんたちそれぞれに、お気に入りの場所があるようですが、ストレスの少ない生活ができているようです。
このような愛情いっぱいのリフォームのお手伝いをさせて頂き、ありがとうございました。

▼土屋ホームトピア公式サイト
 ↓こちらの画像をクリック!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪