toggle
本店
2018-02-04

札幌市厚別区のリフォームモデルルーム完成編

こんにちは。
設計部の北海道設計課の星 奈津子(ほしなつこ)です。

前回のブログで改装中と紹介させて頂いた札幌市・厚別区にある本社リフォームモデルルームの改装が完成しました! 
新春イベントにご来場頂いた、皆様ありがとうございます!
完成したモデルルームの様子を一部ですがご紹介させていただきます。

目次

  1. 玄関リフォーム~珪藻土・漆喰壁~
  2. 玄関リフォーム~床タイルでアレルゲン抑制~
  3. ミドルロフト&書斎コーナー
  4. 寝室リフォーム~畳ベッド~
  5. 壁材~木質建材で初の調湿建材マーク取得~
  6. まとめ~ヒュッゲ+Re New Life~

1.玄関リフォーム~珪藻土・漆喰壁~

 

左:befor写真              右:after写真

玄関は家の顔となる重要な部分。
改装前の玄関(before写真)はお客様用玄関と家族用の玄関をアールの壁・ベンチで仕切り収納もゆとりのあるスペースとなっていたので、空間は現状を活かし、素材にこだわった改装をしました。
正面の照明が入った飾り棚のある壁はビニールクロスの上から施工できる珪藻土( 四国化成・けいそうリフォーム ) を施工。
・高い調湿機能で結露対策。
・ホルムアルデヒド吸着・分解。
・ペット・たばこなどの悪臭を吸着・分解。
・高い質感とカラーバリエーション( 基本75色 )。
特注で好みの色をつくるカラーマッチングシステムもあります。
今回は紺色の壁をフォーカルポイント( 視線が集中する場所 ) としています。
フォーカルポイントを作ることで、部屋を印象的なものにし、また見せたくないものは、目立たないようにするという効果があるので、リビングや寝室でも効果的に利用することをお勧めします。

アールの壁・ベンチ部分はリボス社スイス漆喰カルクウォールを施工。
調湿性能・消臭効果を持ちダニ・カビを防ぐ天然スイス本漆喰。
湿性漆喰と自然な乾燥遅延材を主成分とする、100%天然成分から作られています。

2.玄関リフォーム~床タイルでアレルゲン抑制~

玄関の床タイルは、リクシル新商品のアレルピュアを施工。
抗アレルゲン剤を効果的にタイルの表面に配置する独自のコーティング技術により、表面に接触した環境アレルゲンに対して高い抑制効果が得られます。
花粉症の方には玄関でアレルゲンを抑制する床タイルがおすすめ、小さなお子さんがいるご家庭はアレルピュアウォール( 屋内壁専用 ) と併用をお勧めします。

3.ミドルロフト&書斎コーナー


左:befor写真              右:after写真

ミドルロフトは子供が大きくなり個室を作りたいが、限られたスペースの中でどうしようかとお悩みの方、マンションで部屋数が足りない方にもお勧めです。
天井の高さはそのままでも空間を活かしたスペースの造作ができ、アクセントウォールで個性的な愛着のある部屋になります。

書斎コーナーは、家族が成長できる場所としてリビングの隣に設置し、家族と会話を楽しめる距離感でありながら集中できる場所となるよう、ご提案しています。

4.寝室リフォーム~畳ベッド~

畳ベッドは飛騨フォレストのひのき畳ベッドを採用。
オーダーメイドでサイズを変えたり、引き出しを付けたりすることが可能です。
今回は立ち上がり時に体に負担が少ないように、通常30㎝の高さを40㎝にオーダーしています。
腰痛・ご高齢の方も布団の上げ下げが楽になり、今まで布団派だった方にもお勧めしています。

5.壁材~木質建材で初の調湿建材マーク取得~

寝室の壁に、朝日ウッドテックのクールジャパンスクエアタイプ5種類を施工。
木質素材として初の「 調湿建材マーク 」 を取得した建材。
冬場の寝室は、就寝時に人体から発生する水蒸気によって高湿になりやすく、明け方に冷え込むと窓に結露が生じることがあります。
実際の寝室環境を想定し、クールジャパンの有無による室内の相対湿度の違いを測定したところ、本を設置した場合は相対湿度の上昇を6%抑制。(朝日ウッドテックカタログ抜粋)
ショールームでは5種類設置しましたが、1・2枚でも絵のように飾るなど今後ご提案してきたい素材です。

6.まとめ~ヒュッゲ+Re New Life~

当社の厚別のモデルルームは約10年前にヒュッゲスタイル~ 北欧モダンスタイルの心地良い暮らし ~ としてオープンしました。
当初の心地良い空間は活かしつつ、今回は新商品Re New Life~ ちょっとお得で素敵な暮らし ~「 いいね! 」 を集めた厳選リフォームのご提案要素をプラスした形になっています。
Re New Lifeでは暮らし方のご提案を数多く揃えていますので、ぜひお近くの支店スタッフまでお尋ね下さい。
→お近くのショールーム・支店
https://www.hometopia.jp/branch/

また、素材と空間はぜひ実物を見て体感いただきたいので、札幌近郊の方はぜひ当社にお立ち寄りください!お待ちしております。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪