toggle
軽井沢リノベーションスタジオ
2018-10-21

軽井沢の別荘建築とリフォームを楽しむポイントは?

本日は、『 軽井沢で別荘を建築する 』、『 軽井沢の別荘をリフォームする 』 時に、楽しむためのポイントを、3つのテーマでご紹介いたします。

目次

  1. 非日常 ~ リゾート地軽井沢では日常を忘れよう
  2. 遊び ~ 軽井沢の別荘だからこそ遊びましょう
  3. 自分だけのオリジナル ~ 世界に一つだけの軽井沢別荘にしよう

1.非日常 ~ リゾート地軽井沢では日常を忘れよう

軽井沢での別荘ライフの目的、そして魅力はやはり、日常の生活から離れ、心身共にリフレッシュすることだと思います。
その為には、軽井沢でのひと時を過ごす別荘自体が、日常を忘れさせてくれる空間になっていることが必要です。
別荘を建築する時、別荘をリフォームする時、どれだけ『非日常』を演出できるか、具現化できるか、これをテーマに計画していく事をおススメします。
例えば、玄関を開けるとオープンなワンフロアで、いきなりバーカンターが出現。
こんな別荘はいかがでしょう。
また、暗くて寒い浴室・・・。
ご自宅であれば温かいユニットバスにしよう!となりますが、石や檜を使って浴室をリフォームすると、温泉気分で非日常を味わえます。

ワンフロアのバーカウンター事例:タイトル『 玄関開けたら2分でワイン』

『 別荘で温泉気分 』事例

リフォーム前

リフォーム後

2.遊び ~ 軽井沢の別荘だからこそ遊びましょう

普段生活している自宅では使わない色、柄を取り入れたり、思い切ったことができるのも別荘ならでは。
どうしようか躊躇したら、迷わずに心の中で『 遊んじゃえ! 』 と叫んで決断しましょう。
あるお客様の別荘のキッチンリフォームをお手伝いさせて頂いた時、地味な色のキッチンと赤い色のキッチンで迷っていた奥様に、『 せっかくだから遊びましょう! 』 と背中を押させて頂きました。
結果、大変ご満足頂きました。
軽井沢の別荘計画における格言は『 迷った時は冒険すべし! 』 です。
下の写真が、その時にご決断された赤いキッチンを使ったリフォーム例です。

別荘全体がログハウス調の中、白い異質の空間にして赤いキッチンを採用

3.自分だけのオリジナル ~ 世界に一つだけの軽井沢別荘にしよう

少し費用はかかりますが、軽井沢では、規格のものより、造作のものをご提案させて頂く事が多いです。
新築でもリフォームでも、軽井沢リフォームスタジオでは、お客様のご希望があれば、地元の材木屋に、ご案内して製材前の木を見て選んでいただき、無垢の一枚板でカウンターやベンチなどをご提案したり、オーダーで一からデザインして造る、世界に一つだけのステンドグラスをご提案しています。
しかも、無垢材は地元の材木屋から直接購入するので、超がつくくらいの低価格で仕入れる事ができ、ステンドグラスは断熱仕様のガラスを使用しますので、外壁面にも使用可能です。
いかがでしょうか。
檜(ヒノキ)の一枚板で玄関のベンチを造り、榁(ムロ)という、床柱で使う木を使って手すりを造りました。

奥さまの大好きなコスモスの花と、軽井沢の象徴である浅間山を組み合わせてステンドグラスを造りました。

以上、軽井沢の別荘建築と別荘リフォームを楽しむポイントをご紹介させて頂きましたが、毎月、銀座にあるショールームで、軽井沢セミナーを開催しており、そこで更に詳しい事例など、軽井沢情報をご紹介しております。
下記クリックにてご参照下さい。

軽井沢セミナーin 銀座にご興味のある方は・・・
https://www.hometopia.jp/event/ginza_50/

弊社リフォーム事例は・・・
https://www.hometopia.jp/gallery/

お問い合わせは・・・
https://www.hometopia.jp/karuizawa/contact/contact.php

軽井沢リフォームスタジオのホームページは・・・


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪