toggle
郡山支店
2018-12-12

日本名城めぐりで訪れた:静岡県駿府城

こんにちは郡山支店大越です。
12月を迎え、お付き合いのお店からカレンダーが届きます。
当社でもお客様へ現在お届けしていますが、毎年好評で2冊、3冊と頂きたいと要望がありうれしく思っております。
まだ、お手元に届いてない方は是非お電話頂ければお届け致しますのでお声をかけて下さいね。
【当社のカレンダー】
今年(平成30年)リフォームの工事事例集になっております。

お城巡りが好きな主人が、前回ブログ【 古希と還暦のお祝い 】で静岡に初めて訪れ、駿府城に行ってみたいと出かけました。

駿府城(別名):府中城・静岡城
築城主:徳川家康
築城年:1585年(天正13年)

寛永12年(1635年)の火災にてほとんどが焼失し門・橧等は再建されましたが、天守は再建されませんでした。
発掘調査が2016年8月~2020年2月まで行われております。


左右:中堀周辺


左:駿府城案内看板
右:東御門高麗門(復元)


左:巽櫓
右:東御門


左:晩年の家康公像(65歳から75歳までの10年間を駿府城で過ごしたようです。)
右:発掘調査中でしたがお城の見取り図です。


【家康公お手植えのミカン】鎌倉時代の中国から渡米したみかんで県指定天然記念物です。
12月初めに市民の親子で収穫祭が行われ一人2個配られるようです。
3000個~4000個の実をつけるそうです。


発掘調査現場へと向かいました。
右:小天守台跡


左:天守台南側の様子です。
右:小天守台の石垣


出土した石垣です。右の石垣には家紋が刻印されてます。


金箔が施された瓦です【本物ですよ】凄い【金】…見えますか


左:家康公蝋人形です。旗は家康の大将旗
旗に書いてある文字【厭離穢土欣求浄土】【おんりえどごんぐじょうど】
意味は【個人の欲のためにこの世を荒らすことを良しとせず、平和な世の中を願うという家康の思想】を書いています。      
右:駿府城模型 5重層7階


左:【シャチホコ】二の丸堀からの出土:青銅製
右:【徳川家康甲冑】

【駿府城公園】
住所:静岡市葵区駿府城公園1-1
http://sumpu-castlepark.com/

機会がありましたら、発掘調査中に訪れると楽しいですよ♪


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪