toggle
京都支店
2019-04-13

ウルトラマンがいっぱい。福島空港

こんにちは。まちづくり再生課の髙宮和也です。
先日、出張で福島県に行ってきました。
東北は古民家再生の依頼が多く、古民家に特化した知識を有していないと対応が難しいためによく呼ばれます。
その他にも特殊な構造の建物や、難易度の高い設計を行う時にも声が掛かります。
そのため、京都以外のお客様ともお会いする機会が多いかと思います。

今回、利用したのが福島空港です。と言っても、空港と現場以外にはどこにも行かなかったので、ほかに話題がないのです…(;^_^A
福島県はウルトラマンやゴジラなどの特撮で有名な円谷英二さんの出身地ということで、開港15周年(2008年)から、ウルトラマンの常設展示をしているそうです。

空港のロータリーには、自動車程の大きさのジェットビートルがあったり

1階ロビーには人と同じくらいのサイズのセブンがいたり、

搭乗カウンターの上にカネゴンが鎮座していたりします。

2階のロビーにも3mはあるようなエースが戦っていたり、

お土産屋さんにもバルタン星人がいたりします。

お土産の喜多方ラーメンまでもウルトラマンです。

やはり、私の世代でウルトラマンと言ったら「初代」ですね

ベンチもウルトラメカっぽいですし・・・

ポストまでウルトラマンカラーでした。

( ゚Д゚)

これはウルトラ怪獣ではなく、地産の杉の木を使ってチェーンソーで掘り出した木彫りでした。

地方の空港は規模こそ小さいのですが、色々と特色があって面白いですね。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪