toggle
大田営業所
2018-02-09

南青山散策とスイーツ( パイナップルケーキ )

真っ青な空が眩しい日は、ちょっとお出掛けしたくなる大田営業所の堀川です。
休日の昼下り、気になっていた『 パイナップルケーキ 』 を思い描いて、表参道の『 サニーヒルズ南青山店 』を目指しました。
一番のお目当てはスイーツ、そして幾つか寄り道先を試案しながら電車に揺られます。
外苑前で下車、まずは建設中の新国立競技場を覗いてみます。
2年後に迫った東京オリンピックが楽しみです。

寄り道は続きます…青山通り沿い、『 サンワカンパニー 』 はキッチン、洗面台、お風呂や建材などのメーカーです。
今日は目当てを絞って少しだけ見学。

忙しい朝、混み合う洗面を二人並んで使える洗面台、また、ミニキッチンやシャワーブース、ムダを省き洗練されたデザインが魅力的です。

遊び心のある壁装材は、質感や色はもちろん、木の香りも確かめるのがおすすめです。

『 サンワカンパニー 』 をあとにして、また歩を進めます。
青山運動場前を過ぎ、つきあたりを右折して…、この辺りは坂道が多く息が切れますが、素敵なお店が点在していて飽きませんね。

道沿いに家具ショップ『BoConcept』を見つけて、さらに寄り道します。

ソファーに合わせるローテーブルは、天板の一部が持ち上がるので、屈まずコーヒーカップに手が届きそうです。

こんなワークスペースも面白いですね。

さて、外苑前から歩いて7分ほど、そろそろサニーヒルズが姿を現わすはず…。
あっ、ありました! ヒノキで組まれた圧倒的外観! (築4年経過)

随所に溢れるデザイン(地獄組み)のモチーフは、ずばり『 パイナップル 』。
その網目模様が食欲もそそります。
そろそろスイーツタイムの3時かな。

こちらのお店は、1階がメインで台湾パイナップルケーキを販売しています。
そして2階では、このパイナップルケーキを「 おもてなし 」 としていただけます。
森林浴のようなヒノキの心地よさに包まれつつ、金色に輝く烏龍茶と共に頂くパイナップルケーキ。
至福のひとときが味わえます。

ここ『 サニーヒルズ 』 は、先程の国立競技場を設計した話題の建築家 隈研吾(くま けんご)氏によるもので、氏は阪神淡路大震災の破壊力に衝撃を受け、その後は建築手法をシンプルなピースの連続としており、それによって強さと、再生を可能にすることをテーマにしていると、隈研吾作品集『GA』で知り関心をもちました。

3階にはトイレスペースがあります。
カウンター板がそのまま手洗い水を直接受けて、水が流れてゆく面白さ。

他にも数々の細やかな気配りのある設計に関心をし、『 サニーヒルズ 』を堪能させていただきました。


 
さて、空がまだ青いうちにと、お土産のパイナップルケーキを沢山買い込んで、あとは寄り道をせずに家路につきました。

…真っ青な空が眩しいような日は、ちょっとお出掛けするのもよいですね。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪