toggle
大田営業所
2018-12-02

大田区にマチノマ大森

我が町、大田区に「マチノマ大森」が11月1日にオープンしました。
オープン時の混雑を避けて少し落ち着いたようなので、行って来ました。

「マチノマ大森」って何? と言う疑問から行って来た大田営業所の松岡です。

日常を楽しくする学び・ものづくり・交流が出来るコミュニケーションスペースだそうです。
オープンキッチン、ラウンジ、工房を備えるスペースが有り、大田ものづくりに触れられるワークショップやイベントを開催したり、ホームパーティー等、利用できるとか?
毎日の暮らしに寄り添い、用事が無くても、顔を出したくなる街の「行きつけ」を目指しているとか・・・??
(いったい何こっちゃ?と思ってしまった私)

そう言えば「下町ロケット」や「下町ボブスレー」と、ものづくりの盛んな町工場が多い土地柄です。

先ずは、我が町、大田区の簡単なご紹介から。

・東京23区で一番大きい区・・大田区
東京都23区の10分の1を占める
・区内の地域の差が大きな区・・大田区
田園調布の高級住宅地と蒲田に代表される町工場の街
・史跡も豊かな区・・・大田区
大森貝塚、多摩川台古墳群、池上本門寺五重塔、等々
・飛行場のある区・・・大田区 
もちろん羽田空港
・土屋ホームトピア大田営業所が有りますね(大岡山駅)

何だか色々な面を持っている大田区ですよね。
もともとは、昭和22年区名改正の折、大森の「大」、蒲田の「田」を合わせて、大田区になったそうです。

さて、マチノマ大森の中は、スーパーマーケット、鮮魚店、100均の店、ペット専門店、ドラッグストア、クリーニング店、パン屋、文具店、・・等々のショッピングモール。

クリニック、フィットネススタジオ、介護相談所、来年4月開園予定の保育園・・等々。
フードコートなる所まで、多種多様な店舗のオンパレードです。

元は道路拡張のため移転された工場の跡地でしたので、このスペースを確保できたのだと思います。

母の誕生日プレゼントを買って、昼にはステーキランチを頂き、

夕食用に金目鯛を一匹買って、スーパーマーケットで諸々の物を買い求めました。

欲張りな私は時間を忘れて、あっちこっちフラフラと、ウンザリ顔の旦那様の顔は、見ないようにして、楽しい時間を過ごしました。
   


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪