toggle
函館支店
2020-04-03

【お家の間取りについて】

こんにちは。土屋ホームトピア函館支店の小野寺です。
函館では日当たりの良い場所に花が咲き始めました!
春は確実に近づいていますね。

さて、今回はお家の間取りについてのお話をしたいと思います。
リフォームを考えるタイミングは
お家の老朽化や家族構成に変化があった時等が多いと思います。
その時に家の中の間仕切りの関係で家が狭く感じるので広々と見せたい…
閉塞感のあるキッチンを開放的にしたい等、色々な要望があると思います。
何度もやり直しの効かないリフォームをうまくするために
事例と合わせてご紹介をしたいと思います。

目次

  1. 家を広くみせるリフォームや技
  2. キッチン・リビングを一体化で開放的な家に。
  3. 1.家を広く見せたい

    「今の狭い家を広くしたいが限られたスペースしかないから無理」など、
    お部屋に関する悩みはありませんか?
    コンパクトな部屋でもリフォームやお部屋のインテリ、
    配色などで開放的に見せることは可能です。

    ●壁を無くしてしまう
    どうしてもプライバシーに配慮したい時には、
    可動式扉やカーテンの仕切りなどで
    上手に空間を仕切る事が出来、
    空間サイズを自在に変える事も出来ます。
    来客があるときには仕切りを取り払い、
    広々と見せたりも出来ます。どうしても壁が欲しい時は
    腰位の高さの壁(腰壁)で仕切る事によって視線が遮られることもなくなります。

    ●天井を高くする
    お部屋に面積がない場合は、可能であれば天井に
    『高さ』を出すと視覚的にも開放感が生まれます。
    例えば吹き抜けを作ると縦方向の解放感が広がります。
    天井が数十センチ高くなっただけで閉塞感がぐっと減らせます。
    お家の作りで天井を高くできない場合もあるので、事前の確認が必要です。

    ●お部屋のインテリアの配色を考えてみる
    天井や壁、床の明度が明るいほど部屋は広く見えると言われています。
    色の鮮やかさが低い落ち着いた色合いでは
    部屋が広く見えるので上手に組み合わせるのも良いでしょう。
    広く見せたいという方は白などの淡い色を選ぶのがおススメ。
    お部屋に置く家具類も壁の色と
    統一して空間に馴染ませると更に部屋が広く感じます。
    その場合、あまり背の高い家具を置いてしまうと圧迫感が出るので、
    高さのない家具を置くようすると視覚的にも
    お部屋を見渡せて奥まで視線が通せます。

    2.キッチン・リビングを一体化で開放的な家に。

    リビングとキッチンに間仕切りがあるとそれだけで
    、行き来に時間がかかり動線的にも動き辛く、
    また台所仕事をする人は孤立しがちになります。
    家族の皆が寛げる快適な場でありたいリビングですが、
    思い通りのリビングと言っても家族構成やライフスタイルで様々です。

    キッチンが孤立していると、閉塞感があり作業している人も
    孤独を感じる方もいるかと思います。
    そこで間仕切りを取り払ってリビングとキッチンを一体化することで、
    キッチンも開放的になり、リビングで楽しむ人とも
    楽しさを共有できる空間になります。
    また料理を運んだりする場合も動きやすくなり、
    壁が少ない間取りは、限られた面積を広く使うことが出来ます。

    ここで気をつける事は、メリットある一方、
    デメリットもきちんと把握することです。
    例えば、プライバシー空間が少なくなる事や、
    料理の匂いや煙がリビングにも漂ってしまう事、
    来客からキッチンが見えてしまう…などのデメリットもあります。
    まずは希望の間取り図を家具の配置と共に書き出し
    実際に生活していることを想像しながら考える事で
    希望の間取り近づくことが出来ます。

    土屋ホームトピアでは、家族構成が変わってお部屋の間取りを変えたい、
    部屋をもっと有効に活用したい等のご相談も受け付けております。
    リフォームを考えている方がいらっしゃいましたらぜひご相談下さい。

    土屋ホームトピアではお住いの無料点検を実施中です。
    お住いの事で気になる事などございました、お気軽にお問合せ下さい。

    土屋ホームトピア函館支店
    〒041-0802
    函館市石川町52番28号 シティ青山
    0138-47-2220
    支店の情報はこちら
    https://www.hometopia.jp/branch/hakodate/


    この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
    最新リフォーム情報をお届けします♪