toggle
大田営業所
2021-04-01

大田リノベーションスタジオ  ~奥様必見! 同居の気になるコト~

東京は桜が満開です!
薄紅色に染まった街は、なんとなく、なんとなく、
心が晴れやかで、笑顔になって来ませんか?
寒い冬を頑張ったご褒美のように・・・

大田リノベーションスタジオの松岡です。

大きな災害やコロナ禍で、ご両親との同居を考えて、
いらっしゃる方が増えているそうです。
そこで、同居を考える時に、ご参考にして下さると
良いと思われるお話をさせて頂きます。

目次

    1. なぜ?同居を考えましたか。
    2. 二世帯住宅の種類
    3. 事前に考えておきましょう
    4. お金に関する問題
    5. 二世帯リフォームのメリット・デメリット
    6. まとめ

1.なぜ?同居を考えましたか。

★親から
・孫の成長を見守り、楽しみたい
・突然の災害が心配、子供が近くにいると安心
・今住んでいる家が古くなって、リフォームをしたい
☆子供から
・親が高齢や一人暮らしになり心配
・結婚を機に同居を考えた
・共働きのため、家事育児を手伝って欲しい

2.二世帯住宅の種類

・完全分離タイプ
共有するスペースは設けず、上下階や左右に分けて、
世帯ごとに玄関、LDK,水回りを分離したタイプ。
お互いのプライバシーをしっかり守れます。

・一部共有タイプ
玄関、水回りは共有で、LDKや寝室などの一部
プライベート空間は別なタイプ。

・完全共有タイプ
寝室などのプライベート空間以外は全て共有タイプ。
コストを削減する事が可能。介護などに適しています。

3.事前に考えておきましょう

・税金のこと、贈与税や固定資産税、ローン減税を考える。
・生活音のことを事前に予測する。
・共有部分と分離部分を明確にする。
・寒さ、暑さの対策を行う。
・光熱費の負担割合を事前に決める。
・資金の割合をおおよそ考えておく。
・生活リズムの違いをお互いに把握する。
・価値観の違いを理解する。

4.お金に関する問題

二世帯リフォームや親との同居で関わってくる税金の種類は、
①贈与税
②固定資産税
③不動産取得税
④印紙税
⑤住宅ローン減税
⑥投資型減税  など、
様々な種類がありますが、状況によりこの他にも
関わるものがあます。

5.二世帯リフォームのメリット・デメリット

メリット
①別々に家を持つより建築コストが安く済む
②すぐそばで親の老後をサポートできる
③若世帯の子供を預けてみてもらうことができる。
④光熱費が軽減できる
⑤防犯面などお互いに安心できる  等々

デメリット
①生活リズム・生活文化が違う
②居住空間が狭くなる
③にぎやか過ぎて落ち着かない
④お互いの生活が見えてしまう  等々

6.まとめ

二世帯住宅と言っても、生活スタイルは家庭や環境、
お住まいの地域によっても様々に違います。
親世帯・子世帯のライフスタイルも違って当然です。
お互いの考え方や生活スタイルを尊重して「リフォームして
同居して良かった」双方が楽しく暮らしていくことが
一番大切です。
①リフォーム前に税金などのお金の対策も知っておく
②実家の古い家でも素敵にリフォームできる。
③限られたスペースでも色々な工夫ができる
④コミュニケーションを考えた空間も考える。

「何をすればよいのか、わからない」
「二世帯住宅のプランを知りたい」
「お金の対策を知りたい」・・・という方、
まずはお気軽にお問い合わせください。
土屋ホームトピアはリフォーム専門に40年の
経験と実績がございます。じっくりとお話を
お伺いしながら、ご要望に応じた二世帯住宅の
ご提案をさせていただきます。

創業40年:全国31拠点で
62,941軒のリフォーム実績
㈱土屋ホームトピア 大田リノベーションスタジオ
〒145-0062
東京都大田区北千束1丁目42-3ブルクテラス大岡山1階
TEL:03-6459-5310
支店の情報はこちら↓
https://www.hometopia.jp/branch/ota/

◆会わなくても、担当者に会っているように
リフォーム相談できる
無料のWEB対面リフォーム相談をスタート
しました。↓
https://www.hometopia.jp/information/web_1/
※初めての方でも「簡単に接続」できるようにサポート致します。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪