toggle
菊地英也社長ブログ
2020-09-29

全国設計グランプリ・オンライン企画に協賛して思うこと・・・

谷口工務店主催「 木の家設計グランプリ2020 」に今年も協賛・・・

コロナ禍で心配も、有名建築家の先生達が審査員であるとか

金賞30万円他、我々ビルダー賞等30点ほどの入賞もあり、

全国の学生から最多の222作品の応募があった

毎年、感心させられる力作が多い、今年も・・・

しかし、最後の総評で

辛口の審査員の一人が言った言葉に共感・・・

「 何かどこかで見たような・・作品の大半が均質化している感じがする

どうしても、日本人の傾向としても、

影響力のある人が右といえば右、左といえば左という傾向にある、が

君達、若い時は、大人のつくった右・左に逆らう時があっていいんだよ

そんな逆らう素直さやピュアな表現を大切にして欲しい 」と

更に違う審査員は

「(今日表彰者何人か決めたが・・)

本当は今の私達に評価されることは良くないのかもしれない・・・

(私達は、経験で判断しているから未来を見れているか分からない)

逆に評価されなかった人が新しい未来を見つめているかもしれない

だから今日評価されなかった人も頑張って欲しい 」と

厳しさこそが真に人を育てるし、

挑戦し続けることに成長があるんだと・・・学んだ

リノリューションで人を幸せにする
土屋ホームトピア
https://www.hometopia.jp

【関連記事】農場ピクニックオンライン収穫体験・・・


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪