toggle
銀座ショールーム
2018-08-19

土屋グループ銀座ショールームのご紹介

こんにちは! 織江(おりえ)です。
7月から銀座ショールームにいることが多くなりましたので、
今回は、土屋グループ銀座ショールームコンセプトに
ついてのご紹介をさせていただきます。

目次

  1. 土屋グループ銀座ショールームのコンセプトは?
  2. 銀座のパワースポットと言われるまでに
  3. 自宅でゆっくり寛いでおもてなしをするという空間
  4. ショールームスタッフのおもてなし編

1.土屋グループ銀座ショールームのコンセプトは?

土屋グループの創業者:土屋 公三は、
「土」・・・土地。
「屋」・・・家屋。
「公三」・・・お客様・社会・会社の3つの公。
つまり、住宅産業を通して3つの公に奉仕することを
天命と感じとって、昭和44年に創業しました。

銀座ショールームでは、新築や建て替え・リフォーム・
不動産などお住まいに関わることのお手伝いをさせていただいております。
また企業理念の「豊かさの人生を創造する」という部分で、
暮らしを彩るイベントや心を豊かにする展示会なども
毎日のように、開催しております。

土屋グループ銀座ショールームのコンセプトは?

「60年代から現在へ色褪せないデザインを求めて」となります。
今では土屋グループ銀座ショールームには月に300名様以上の
お客様のご来場をいただき、ありがとうございます。

「とても落ち着くところですね・・・」
「居心地が良いですね~」
「素敵な空間ですね・・・」などとご来場いただいた方々の
口コミやご縁を繋いでいただき、とても感謝しております。

2.銀座のパワースポットと言われるまでに

入口からすぐのお部屋のご紹介となります。

床はブラックウォールナットの無垢材(むくざい)で人気の樹種ですが、
ヘリンボーンという特殊な施工で木材の表情にアクセントをつけております。
壁は左官仕上げ。
本棚はタモ材で塗装仕上げ。
天井はリアルパネルでブラックチークスティックの仕様。

当初は、ライブラリーとしてお客様の奥様が銀座でお買い物を
しているときにご主人様にここで本を読んでいただくような
イメージで設計されていました。

そのような中で、お得意様のスケッチや絵や写真を定期的に
展示するようになり、ビルのオーナー様からここは
「松屋さんと三越さんの間にあるので松越ギャラリーだね。」
とおっしゃっていただきました。

そして中央にある柱に赤い椅子・・・。
1936年にフランクロイドライト作のアメリカの
ジョンソンワックス本社をオマージュした柱となります。

蓮の葉のイメージで水面に浮かぶ葉が太陽のエネルギーを集約させる。
茎や根に伝える・・・・・。

このような設計コンセプトをお話しすることは、ほとんど
ありませんでしたが、ご来場いただいた方からは、
「ここで写真を撮ると運気が上がる」
「すごいエネルギーを感じる」
「良い気の流れがある」
「ご縁が広がる」etc…。
と自然と口コミが広がり、「銀座のパワースポット」と
言われるまでになり、ありがとうございます。
今後も多くの方々の憩いの空間であり、ご縁をつなぐ空間であり、
皆さまのエネルギーの源となるような空間であればと思っております。

3.自宅でゆっくり寛いでおもてなしをするという空間

それでは、ここからは、各お部屋のコンセプトと、
仕様のご紹介をさせていただきます。

◆リビング
【自宅でゆっくり寛(くつろ)いでおもてなしをするという空間へ】
ライブラリーからリビングへは、敢えて上がり框(かまち)で
段差をつけ、自宅のリビングにあがってもうことをイメージしております。


床:インドネシアンチーク(無垢フローリング)
壁:左官仕上げ
家具:扉:メラミン カリン柾目
ソファ:HUKLA
ブラインド:調光ロールスクリーン

◆ダイニング
【自然の中にいるような空間で、時間を贅沢につかい食事を楽しむ】
自然素材の無垢材(むくざい)や石(タイル)と
いった自然を感じる居心地の良いスペースへ。


床:平田タイル パンテオン
壁:左官仕上げ
天井:ブラックチークラスティック
ダイニングテーブル:ブラックウォールナット・信州銘木・2枚ハギ両耳あり。
バックヤード扉:アウトセット吊り戸・アルティモード
収納扉:ブラックガラス メラミンシート

◆キッチン
【家族や友人との会話が増えるアイランドキッチン】
回遊型動線で家事負担を軽減して、オールフラット対面型の
見せるキッチンは家族や友人との会話が始める空間へと。


キッチン:CUCINA
天板:人造石シーザーストーン
クックトッブ:AEG
混合栓:ハンスグローエ
レンジフード:センターフェデリカ

◆レストルーム
【グストをお招きする落ち着きのあるリフレッシュ空間を目指し】
パーソナルスペース(落ち着く広さ)に近いレストルームには、
さらに落ちける内装とグレアレスな照明でのおもてなし。


床:名古屋モザイクタイル ノール
壁:古窯磚(こようせん)
※中国上海地区の建物を解体した古レンガ
便器:TOTO ネオレストAH1
手洗い:アドヴァン カロッタアルタ+ヴィア・トルトーナ
カウンター:石目調マーブル

◆土屋グループ銀座ショールームの全体的なコンセプトは◆

「60年代~現代へ色褪せないデザインを求めて」

流行を追うのではなく、どの時代でも普遍的に素敵で心地よい空間を目指す。
新築やリフォームのご計画は、まだ先とお考えの方でも、
気軽にご来場いただき体験していただければと思います。

4.ショールームスタッフのおもてなし編

銀座ショールームスタッフの内山美智子おもてなし編です。

同じ社内ですが、「内山さん」という表現を
させていただければと思います。
私と内山さんは、まだ一緒に業務をして、1ヶ月ぐらいなので、
以前からお付き合いのお客様の方がご存知な部分が
多いかと思いますが、わたしが内山さんから学んで
いることのご紹介となります。

土屋グループ銀座ショールームがオープンして、
約1年半で延べ4000名前後のお客様対応を
ほぼ1人で対応していただきました。

◆気遣い・心遣い◆
まず1つめは、気遣いや心遣いの部分となります。
常に天候を気にされ、雨の日にわざわざご来場いただいた
お客様のお洋服が濡れていないか?
暑い中ご来場いただいた方が汗をかいていないか? 等。
お客様の様子を常に確認しています。
この時期ですとご予約のお客様がいらっしゃる
時間帯にはエアコンの設定温度を低くして、
暑い中ご来場いただく方の想定をします。

次に人が集まると少しづつ温度を上げ、常にお客様の様子を
見ながら設定温度をします。

エアコンの温度だけでも10回前後は変化させます。
今まで4000名前後のお客様を1人で対応してますが、
再来場のお客様のことを覚えようとバックヤードでは常に
お客様の資料に目をとおしたり、SNSを通して交流を
深めたりと、日々改善と努力をおこなっております。

またお客様から教えていただいことやアンケートの
ご意見なども常に前向きに捉えて改善しております。

◆お客様のご縁をつなぐ◆

最近では、多くのお客様のご来場がございますので、
作家さんやアーティストの方とワークショップの先生方の
ご縁をつなげたり、お客様同士が交流できる場を設定したりと
お客様の良いご縁が広がるように意識して取り組んでおります。

◆一生勉強の向上心◆

今年の5月にフェイスブックを立ち上げ、起業コンサルタントの
三木富久子先生に、短期のコンサルをお願いしてアドバイスをいただきました。

そのときも、事前に本を4冊購入して三木先生のお話に少しでも
ついていけるようにと、日々勉強していました。
三木先生にも当社のために事前に当社ことを詳しく調べていただき、
的確なアドバイスをいただき本当に感謝しております。

業務中でもフェイスブックができるようにと公式サイトを
立ち上げたのですが、内山さんは今でも業務時間外の
夜中の0時~2時までの2時間でご来場いただいた方に喜んで
いただこうという気持ちで写真や動画の作成をして投稿しています。
さらに、このフェイスブックを2時間した後には、語学の勉強も1時間しております。

◆ショールームスタッフのまとめ◆

内山さんとの雑談の中で「私は不器用で何もできないので、
作家さんやワークショップの先生方は本当にすごいと思うんです・・・」。
謙虚で奢らず、お客様の良いところを見ながら気遣い・心遣いが出来る人。

ご来場いただいたかた全てに100%ご満足して、
いただける対応はできていないかもしれませんが、
100%ご満足していただけるようにという
努力は誰よりも内山さんがしているかと思います。

是非気軽にご来場をいただければと思います。
今まで通り、銀座ショールームのことは、
内山さんにご相談、お問い合わせをお願い致します。

新築・リフォームのご相談は織江までお願い致します。

土屋グループ銀座ショールーム
住所:東京都中央区銀座3丁目8-10 銀座朝日ビル3階
電話番号:03-5579-9981
営業時間:10時~17時(火曜日・水曜日定休日)

詳しくはこちら→https://www.hometopia.jp/branch/ginza/

★8月のイベント案内・お問い合わせ
https://www.hometopia.jp/event/ginza_44/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪