toggle
銀座ショールーム
2019-12-02

伝統韓菓子 タシク作り & 私だけの薬膳茶作り

안녕하세요 アンニョンハセヨ
内山 美智子です 

令和元年11月30 日

本日のワークショップは
63スラッカン韓国料理教室
西山睦美先生の主催で

「伝統韓菓子タシク作り&私だけの薬膳茶作り」

韓菓子とは、その字のとおり韓国の伝統菓子のこと。
もともとは宮中で行われる儀式の供えものでしたが
高麗時代に茶文化と共に発達してきたのだそうです。

材料は米を発酵させたものや果物、木の実、根菜などが
多く使われていて、素材そのものを生かし、体にやさしく
普段のおやつとして食べられているものから、祭礼など
特別な時に食べるものまで沢山の種類があるそうです。

「タシク」=茶食
キナコをベースにして抹茶の味や
黒ごまの味、蜂蜜の良い香りがします

みなさまはグループに分かれて作ります

本日の餅菓子もこんなにたくさん西山先生がご用意して
下さいました。

本日の餅菓子

★ヨンヤンチャルトック(栄養餅)
★サガタンジャ(りんごの🍎団子)
★コッカムサム(干し柿のくるみ包み)
★ヤッカ(薬菓)
★スジョンガ(水正菓)
★タシク(茶食)
★パッシルトック(小豆米粉餅)
★オミジャチャ(五味子茶)
★テツチャ

スジョンガとオミジャチャを頂きました。
オミジャチャは飲んだ時に感じる味で
身体の調子がわかるらしいそうです。

少し酸っぱい感じをしました。
酸っぱく感じられるのは
肝臓が弱っていたり
目がショボショボしたりもあるそうです。

西山睦美先生
アシスタントの方

今日はありがとうございました😊

오늘은 감사합니다
オヌルン カムサハムニダ


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪