toggle
本店
2020-04-03

札幌でリフォーム 自然の光を採り入れてみる②

こんにちは!田村芽依です。
前回の続き、リフォーム例を紹介しながら
光の採り入れ方についてお話していきます。
北側にはハイサイドライトがオススメ

ハイサイドライトとは、
室内の高い位置に窓を設けて光を採り入れる方法です。
北面に設置すると柔らかい光を採り入れることが出来ます。
プライバシーの関係で目線の高さに窓を設けられない場合に、
光を採り入れる方法としても有効です。
また、高い位置に窓を設置することで、
窓の下の壁を有効活用することができ、
家具などの配置が可能になります。

明るいキッチンで楽しくお料理
実例を元にお話しましょう。
下の写真は第13回 全国ジェルコリフォームデザインコンテストの受賞物件です。

構造上の制約でリビングとキッチンの間の
壁を取り除くことが出来ませんでした。
そこで、南面のリビング側からキッチンに
光を採り入れるためにガラスブロックを配しました。
暗くなりがちなキッチンに自然の光が入ると同時に、
リビング側からは飾り棚として使用しています。
下の写真は、天窓を設けることで
明るさと空間の広がりを確保することが出来た物件です。
天窓は同じ大きさの壁面の窓と比較して、
3倍もの採光効果があると言われています。

対面キッチンにした場合でも吊戸を設けないことで、
キッチンとリビング・ダイニングを1つの空間にすることができ、
明るさを確保することになります。
土地が狭小地であったり、後から南面に大きな建物が建って
1階に光を確保できなくなってしまった場合は、
2階にリビングを移動するプランや、
使っていない2階の部屋を吹き抜けにして光を採り入れる方法もあります。
毎日を暮らす住まいですから、
薄暗くてストレスを感じるようではいけません。
明るさを満喫できる、採光を意識したリフォーム計画を立ててみませんか?

お住いに合わせた提案を当社プランナーがご提案致します。
ぜひ、お近くの支店までご相談ください。
創業39年:全国31拠点で
62,941軒のリフォーム実績

●㈱土屋ホームトピア 本店・豊平支店
〒004-0022
札幌市厚別区厚別南一丁目18番1号
TEL:011-896-3306
FAX:011-896-3022
本店
https://www.hometopia.jp/branch/honten/
豊平支店
https://www.hometopia.jp/branch/toyohira/

●㈱土屋ホームトピア 札幌西支店
〒063-0834
札幌市西区発寒十四条四丁目1番3号
TEL:011-666-0033
FAX:011-666-0003
https://www.hometopia.jp/branch/nishi/

●㈱土屋ホームトピア 札幌中央支店
〒005-0038
札幌市南区南三十七条西十丁目2番8号
TEL011-581-3310
FAX011-581-3320
https://www.hometopia.jp/branch/chuo/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪