toggle
神戸支店
2018-02-10

リフォームで変える! ? アクセントの種類! !

神戸支店の今野です。
リフォームをされるお客様からのご要望の中で多いのが「 ちょっとお洒落にしたい♡ 」 といった少しお部屋を良く見せたいというお声です。
そんなちょっとお洒落にする工夫をご紹介させていただきます。

目次

  1. 壁紙でアクセント
  2. 異素材でアクセント(タイル)
  3. 異素材でアクセント(木)
  4. 色でアクセント
  5. 照明でアクセント
  6. 1.壁紙でアクセント

      

    (一番お手軽なアクセントリフォーム。柄物でアクセントをつけたり、色の壁紙でアクセントにしたり。
    コストは(8帖間の一面でOOOOO円))

    2.異素材でアクセント(タイル)

    (凹凸で影を作ったり、ガラスのタイルでキラキラさせることで雰囲気UP。最近はTVドラマなどの背景にも出てきています。)

    3.異素材でアクセント(木)

    (コーヒーチェーン店で良く使用されている素材。自然の雰囲気で柔らかな空間演出におススメ! ! 天井にも施工できるので天井への施工もおススメです。)

    4.色でアクセント

     

    (壁紙でも色をつけられますが、チョークボードペイントで壁に落書きし放題! 最近はいろいろなお店の壁で見かけますね。チョークの粉の掃除はしなければいけません。)

    5.照明でアクセント

    (前回のブログでも紹介しましたが照明計画です。ダウンライト(天井に埋め込まれている照明)やシャンデリアなど照明器具をどこにつけるのか、大きさ? 何灯? これで明るさ見栄えが変わります。また、菅井のブログの間接照明もお洒落ですね。)

    他にもアクセントをつけようと思うといろいろと出来ますが一番は自分の好みはどういう空間かを考える事です! という事でこのブログを見てお洒落にリフォームしたいなと思われた方は[神戸] マンションリノベーション相談会へ是非ご予約下さい! !

    この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
    最新リフォーム情報をお届けします♪