toggle
本店
2020-05-30

札幌でリフォーム 外壁お手入れサインは?いつ?どんなとき?

こんにちは!田村芽依です。
この時期、お家のリフォーム相談で
増えてくるのが外壁や屋根のお手入れの相談です。
本日はそんなお家の外回りの
リフォームについてお話致します。

目次

  1. おすすめ時期。
  2. 外壁・屋根のお手入れサイン見分け方。
  3. まとめ
  4. 1、おすすめ時期

     外壁や屋根をリフォームする際、
    雨や雪が少ない時期がいいと言われています。
    工事内容によって違ってきますが、
    塗装やコーキングをする際、雨や雪が降ると
    工事が中断されたりしてしまうからです。
    私のおすすめは、、、「春か秋」です。
    まさに、今時期です。
    雨や雪に左右されない時期。
    そして、気温が高くなく涼しい時期だからです。
    北海道でも夏の気温が30度を
    超えてしまう日がでてきましたよね。
    外部の工事中は足場を立てるので、
    「窓を開けずらい・・・足場のネットで
    暑苦しい・・もう少し早く工事をしていれば・・」
    という声をお客様から聞きます。
    快適に工事期間を過ごしていただくために、
    工事の時期を考えるのも大切です。

    2、外壁のお手入れサインの見分け方

     お家によって状況が変わってきますが、
    よくある外壁・屋根のお手入れサインを
    ご紹介致します。窯業系サイディングの
    外壁を例にお話ししていきます。

    ①外壁全体を見ていると、ぼそぼそと
    剥げている箇所がある。全体的に光沢がなくなっている。

    ②軒天が剥がれ落ちてきている
    どこからか雨水が伝っている可能性があります。

    ③コーキングが乾燥し、弾力がなくなっている。
    写真のようにひび割れまでしていると、
    そこから雨水が入りやすくなってしまいます。

    ④壁を触ってみると白い粉のようなものがつく。
    これはチョーキングと言って外壁の劣化のサインです。

    ⑤屋根の板金の劣化は、全体的に光沢が
    なくなってきている、錆びが見られる、
    塗装や張替えをしてから何年も経過している場合等。
    屋根は高所のため、窓から見える場合を除き、
    専門スタッフの点検をおすすめ致します。

    3、まとめ

    今回は大まかなお手入れサインをご紹介致しました。
    家によって状態は様々です。
    気になる点があればお気軽に
    お近くの支店スタッフにご相談下さいませ。

    本店
    創業39年:全国31拠点で
    62,941軒のリフォーム実績
    ㈱土屋ホームトピア 本店
    〒004-0022
    札幌市厚別区厚別南一丁目18番1号
    地下鉄東西線 ひばりが丘駅より徒歩5分。
    お車でお越しの際は本社社屋横の専用駐車場をご利用下さい。
    TEL:011-896-3306
    支店の情報はこちら
    https://www.hometopia.jp/branch/honten/
    ◆会わなくても、担当者に会っているように
    リフォーム相談できる
    無料のWEB対面リフォーム相談をスタート
    しました。↓
    https://www.hometopia.jp/information/web_1/
    ※初めての方でも「簡単に接続」できるように
     サポート致します。
    ★無料のWEB対面リフォーム相談をご希望の方は
     こちらから↓
    https://www.hometopia.jp/contact/web-reserve/


    この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
    最新リフォーム情報をお届けします♪